ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ体験談】スジ筋のうり専ボーイ呼んでみたら俺で7人目だとwwwwww

【ゲイ体験談】スジ筋のうり専ボーイ呼んでみたら俺で7人目だとwwwwww

スジ筋のうり専ボーイ

 

先月中旬、大阪に用事があってホテルに泊まったんだけど、
用事が早く終わったんで、うり専を呼んだ。

 

俺はバリウケで、必ずタチができるボーイを呼んでいる。

 

その日に決めたボーイは、身体はスジ筋で、
マラはそこそこの大きさって書いてあったんで、軽く仕込んで待っていた。

 

ボーイは、初め愛想があまりなく、疲れている様子。
聞けば、俺で7人目だとか。

 

「大丈夫なのか?」

 

と思いつつ、プレイが始まるとギンギンに勃起し、
モロ感の乳首噛んでもらいながら前戯。なかなか上手い。

決まってるから、もう俺の雄膣はガバガバ…。

 

ボーイに

 

「入れて欲しい?」

 

って聞かれて、当たり前だけど、初めはゴム付けて挿入。
気持ちいいんだけど、やっぱりゴムはな…。

いつもように一旦抜いてもらって、

 

「舐めたい」って言って、ボーイのチンポからゴムを外す。

 

フェラを堪能してから、そのまま上に乗るか、ケツを開く。
大概のボーイは、そのままゴムを付けずに入れてくる。
今回のボーイも何も言わず、ガン掘りしてくる。

 

俺は変態なんで、そのまま小便出してもらい、

小便浣腸されながら掘ってもらいたいんだけど、
初めてのボーイにそんなこと言えない。

 

ボーイはすぐにイキそうになって、動き止めたり抜いたりしながら、
長々と結合してもらって、最後は中で…。

 

ボーイがイク時、一段とチンポが大きくなって、ザーメンが延々と腸壁に。

 

「本当に7人もやったのか?」って思うほど凄い量。

 

ボーイが俺を気に入ってくれて、来週こっそり会うつもり。
競パン穿いてきてくれるらしい。

 

今度は小便浣腸してもらって、変態にやってもらおうかな。
でも、俺がMの変態って知ったらひかれるかもな。

 

ま、ひかれたら、掲示板に書き込んでタチを探して、↑↑で盛るとするか!



同性愛者の出会い

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング