ホーム » 中出し・種付け » 【ゲイ体験談】某ハッテン映画館で輪姦され精液まみれになって来ましたwwwwww

【ゲイ体験談】某ハッテン映画館で輪姦され精液まみれになって来ましたwwwwww

某ハッテン映画館で輪姦され精液まみれ

 

俺はとある地方都市に住んでるんだけど、
ちょい前、ハッテン映画館での淫乱出来事を書く。

 

その日は、俺もムラムラしてて、一発抜きたい一心で、その映画館に足を運んだ。

 

その映画館はホモ専門の上映館で、
ご丁寧に、やってくれと言わんばかりの部屋が2つあって、
それぞれカーテンで仕切ってて、中はうす暗くしてあり、
たばこ臭いにおいが、妙に俺の淫乱心をくすぐってくる。

 

俺は、ただただやりたいんで、誰もいない部屋の方に、股を広げて座ってた。
前日の仕事の疲れと、アルコールも少し入ってたせいもあって、
ついウトウトと眠ってしまった。

 

ふと快感に気ずいて目を開けると、

俺のポロシャツは首のところまで上げられ、乳首を吸われている。

 

そいつは短髪で、年は40過ぎのモロ俺好みの野郎で、
片方の指で俺の乳首を弄りながら吸ってくるもんで、
俺も溜まってたせいもあり、つい快感の声をあげてしまう。

 

ギャラリーが放っておくわけもなく、
気ずいた時には5~6人の野郎に囲まれ、後はやり部屋状態。

 

俺のジーパンは足首まで下ろされ、チンポを吸われ、
もう1人の野郎についに足首から脱がされ、靴下を履いたままの状態で、
その野郎の肩に足を乗せた状態で、ケツマンを舌と指で攻めてきた。

 

オイルまで塗られ、グチョグチョと淫乱な音が響き始めた頃、
もう1人の野郎が、コックリングをはめた硬いチンポを、
俺のケツマンの入り口に宛がってきた。

 

口には別のチンポを咥えさせられ、乳首は2人の野郎にきつく吸われ、
チンポは交互に尺八される俺に、ケツマンを拒む気力もなく、
とうとう根元まで受け入れてしまい、後はきついピストンの受けっぱなし…。

 

尻に熱い汁を受けた後は、もう遮るものもなく、輪姦状態。

 

気付いた時は、俺のクチマンもケツマンも精液まみれ。
全裸状態で、後から入ってくるギャラリーに次々廻され、
もうヘトヘトでその映画館を出た。

 

また行こうと思う。



同性愛者の出会い

 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:乱交の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング