ホーム » リーマン・社会人 » 【ゲイ体験談】特急電車で大学生に痴漢されたリーマン(26)の結末・・・・・・

【ゲイ体験談】特急電車で大学生に痴漢されたリーマン(26)の結末・・・・・・

大学生に痴漢されたリーマン

 

サマ-ズの超大竹似で26歳のリーマンです。

 

今日、会社の帰りの電車で僕の横に荻原次晴似でちょい色黒(スキー焼けのような)の大学生が座ってきたんです。

 

電車に乗り込んで来た時に辺りを見渡して席を探していたんですが、僕と目があってその大学生は僕の横に座ってきました。

何か、その時にちがうなぁ~って感じたんですが・・・

 

わりと車内は空いていて僕たちの前の席には誰も座っていませんでした。特急電車だったんで、停車する駅が少ないので、発車して数分経って僕は寝たふりをしてたんですが、彼の手が僕の太ももあたりを行ったりして 誰も見てないのをイイ事に股間にまで伸びてきました。

 

勿論、僕のアソコは超ビンビン状態です。

それでも、僕は寝たふりをし続けました。

 

そして、僕の降りる駅に電車が到着したので、降りると彼も僕の後に付いて降りてきたんです。

僕は、ビンビンのアソコがジーパンに当たって痛かったんで、トイレ
に駆け込んだです。

 

そしたら、まさかと思ったんですが僕の後からその大学生も僕と一緒にトイレの個室に入ってきて、

 

気持ちよかったですか?って聞いてきた

 

んで・・・それからは、もう僕も止まらなくなって、彼の服を全部脱がせて全裸にしました。

スポーツをやってるらしく、胸筋もあって腹筋も割れてました。

アソコは、もちろんズル剥けで、勃起状態で17cmくらいでさきっぽから、我慢汁が出ていました。

 

そして、彼も僕のスーツとシャツを全部脱がして、お互いに全裸状態に
なりました。

僕も週2回ジムに通って体を鍛えてるんで、体には自信があるんですが、僕は彼のアソコにむしゃぶりつきました。

肉棒の根元から先まで、念入りになめまわし口の中でピストン運動を繰り返し、5分くらいたった頃彼は、僕の口の中で大量の精子を発射しました。

 

僕のアソコからも勿論大量の我慢汁が出てました。

彼も、僕の乳首から体を舐めまわしアソコも丁寧になめてくれました。

 

僕は、我慢ができなくなり彼を背中向きにさせて僕のアソコを挿入しました。
彼は、壁によがりあぁ~!と声を出していましたが、右手で口を押さえてピストン運動を続けました。

 

5分くらいピストン運動を続けて僕は彼の中でいってしまいました。

それから、僕たちは何事もなかったようにトイレから出て駅の改札を出て別々の方向に帰りました。

 

多分、またいつか会えると思います。

会社の帰りが楽しみです。



同性愛者の出会い

 

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

カテゴリ:痴漢・覗きの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング