ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ体験談】メールで知り合ったSG系巨根とのケツマン初体験!!!!!!

【ゲイ体験談】メールで知り合ったSG系巨根とのケツマン初体験!!!!!!

SG系巨根とのケツマン初体験

 

初投稿。東北の田舎の40歳、髭。俺のケツマン初体験。

 

メールで知り合った37歳、SG体系野郎と会うことになった。奴は高田延彦+赤井英和ってとこで、マジで超好み。
そいでいて、素朴でめっちゃかわいい奴。

 

すぐラブホ行って、我慢できずにズボンの上からマラ掴んだら、かなりの重量感!俺の手の中でムクムクとデカくなるのがわかる。

 

バスルームに連れて行って、
湯船から顔出しているチンポをしゃぶってやると、よがって喜ぶ。
乳首もかなり感じるらしい。

 

奴のマラは亀頭がデカく、竿も固く反りも生半可のモノじゃあなかった。
俺もしゃぶりながら、口の中で暴れている旨いモノに興奮していた。

 

ラブマットを敷いて、オイルをグチョグチョにつけて、全身を洗ってやる。奴のガタイはかなり鍛えてあるようだ。大胸筋がピクピクする。
全身マッサッージしてやると、身体をよがって喜ぶ。
この顔が堪らない。かわいい奴が。

 

俯せにしてケツももんでやる。ムッチリした形のいいケツだ。
その内ケツを突き出してくる。
メールでケツまんOKのようなこと言ってたから、俺は密かに楽しみにしてた。

 

指入れると、スウ~~~っと吸い込まれていく。
正常位にして、オイルをねっとりつけて、俺のサオを宛がう。

 

「うっ!!」っと顔を歪める奴。

 

静かに少しずつ突き入れる。
一気に根元まで沈んだ。すげえ、ねっとりと包み込まれる感触。
サオを引いて、入れて、グライディングを繰り返す。最高だ。
奴は狂ったように声を張り上げる。そのまま、上下逆になる。
奴は自分から俺のマラを探り、自分のケツマンへ挿入する。

恍惚の表情だ。

 

俺は腰を思いっきり突き上げ、奴のケツタブと乳首を揉んでやる。
ヒーヒー喚いて、喜ぶ奴。延々と続いたぜ。

 

その内、1発奴が吹き上げた。俺は堪らず舐めてやった。
そのままベッドに行き、今度はバイブを使って、奴のケツまんを開発してやった。

 

先のデカいモノにクネクネとかき乱されて、大声あげて喜んでたぜ。
ゼリーも塗らなくても、ズボっと根元まで入れられて痙攣しやがる。
ケツまんはめられて、口まんで俺のマラにしゃぶりついて、旨そうに奉仕してくれたぜ。そのくちびるがエロっくて、またまた感じる。

 

その後、正常位~バック~帆掛け船と延々と愉しみ、
奴は2発目を高々と吹き出し、俺も奴の身体の上にぶっ放してやった。
奴のケツマンのとりこになりそうだぜ。最高の1日だった。



同性愛者の出会い

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング