ホーム » 痴漢・覗き » 【ゲイ体験談】成人映画館で見知らぬ男と生セックスしてイキ狂う

【ゲイ体験談】成人映画館で見知らぬ男と生セックスしてイキ狂う

【ゲイ体験談】京都府在住、35歳の市役所職員さんからの投稿。お堅い職場に勤めながらも露出が止められないという投稿者。休みの日は片道2時間を運転してまで成人映画館に向かう。入館する前から股間はフル勃起してしまう。今日は誰が犯してくれるんだろう・・・・

成人映画館で生セックス

 

成人映画館というのは、露出欲もある私にとっては、都合のよい遊び場所である。

 

その欲求を満たすが為に、昨晩成人映画館に行ったつもりだったのですが・・・

 

こちらの住人さんで、昨晩福◯国際に行かれた方がいらっしゃいましたら、全裸でいた男が私です。

 

男性との絡みも嫌いじゃない私ですが、昨夜は露出欲にかられ、成人映画館を訪れました。

 

館内に入ると、客数は10人程度。

しばらく様子を見ていましたが、どうやら大丈夫そうなそっち系のお客さんばかりのようだった。

 

ならば・・・と、早速一番後ろの席に座り、一枚ずつ脱いでいく。

 

やがて全て脱ぎ捨て、全裸になり映画鑑賞。

 

開放感に興奮し、ペニスは勃起した。

 

何人かが、出て行く際私をチラ見する。

 

特段、手を出してくる様子もなかった。

 

こうなると、ちょっとぐらい遊んで貰いたい欲が出てきて、悶々し始めていました。

 

しばらくすると、新たなお客さんがやってきて、入るなり私の姿をみて、席の横に立ち私を遠慮なく見ていた(この時は、Yシャツ1枚だけ羽織ってましたが)。

 

すぐに私の横の席に座り、ペニスに手を伸ばしてきた。

 

反応し、キンキンに勃起する私・・・

ペニスをしゃぶられ、乳首をイジられ私は、小さく喘ぎ声をあげる。

 

男の舌は、私の身体を舐めまわし、脇の下に舌を這わそうと、私のシャツを剥ぎ取った。

 

全裸のまま、男に脇を舐め回された。

 

「俺、キスにむちゃ興奮するんや」

 

そういうと、強引に私にキスしてきた。

 

昔はちょっと苦手だったが、今は平気だった。

 

舌を絡ませあう。

男が興奮しているのが判った。

 

鞄から何かを男が取り出すと、私のアナルへと男の指がのびた。ニュルっとした感覚がアナルに伝わってきた。

 

男が取り出したものは、ローションだった。

 

男の指先が、1本・・・2本とアナルに入ってくる。

 

アナルをかき回す。

 

どんとんと解れていく・・・

 

「チンポいれたるわな!」

 

男が呟いた。

私は驚き、

 

「いや、さすがにここでは・・・」

と、答えたが、男は構わず私の席にの前に移動し、狭いスペースでズボンを脱ぎ始めた。

 

「いや、ダメだって・・・」

 

私は今日は想定して無かったので、断わろうとしていたが、嫌いじゃないだけに、言葉に力がなかった。

 

男のビンビンになったペニスの先が、アナルにあてられた。

 

「いや、ホントに今日は・・・ダメだっ・・・」

 

そう呟いた瞬間に、男のペニスが恐ろしほどすんなりと、私のアナルな中に押し込まれ挿入された。

 

「うぐぅ・・・ダメ」

 

構わず男が、ピストン運動を始めた。

 

「あっ!あっ!あっ・・・」

 

全裸で椅子に座った状態で、身体をズラされ両脚を大きく開き、よもやの映画館での挿入だった。

 

すると、突然後ろから手が伸びてきて、別の男が私の乳首を弄り始めた。

 

そして、私の両手を上に上げさせ頭の上辺りで、ぐっと押さえ込んだ。

 

この行為が、私を余計興奮させた。

 

挿入した男は、ガンガン突いてきた。

 

アナルがトロトロになっていくのが判った。

 

最高に感じていた。

 

突かれながらも、私のペニスはフル勃起している。

 

後ろの男に両手を固定され、突かれている・・・

 

(凄い・・・)

 

「あぁ~もっと・・・一杯突いて下さい・・・」

 

思わず懇願する私・・・

 

1度ペニスを抜かれると、男達は私を立たせ、後ろの立見スペースに移動させた。

 

立ちバックの体勢を取らされると、二人の男が交互に私の尻を叩き始めた・・・

 

気持ち良かった・・・

 

叩かれる度に、「あぁ!」と声をあげてしまっていた。

 

しばらくの間、まるで見せ物のように尻を叩かれたり、下から乳首を引っ張られたり、尻を引っ張りアナルを確認されたりしていた。

 

数人がその様子をチラ見しながら、出入りしていく。

 

やがて、再度立ちバックのまま、挿入された。自らケツを振りペニスを堪能した。

 

突かれながら席を見渡すと、4~5人がまるで無視するかのごとく、映画を観ていた。

 

男のピストン運動が激しくなる・・・

 

「イっていいか?」

 

「は、はい・・・」

 

男はイク寸前で抜き去ると、自ら擦り果てた。

 

正直、もっともっと突いて欲しかった。その為、その後も1時間近く全裸でいたが他に相手してくれる人は居なかった・・・



同性愛者の出会い

 

カテゴリ:痴漢・覗きの最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング