ホーム » SM調教 » 【ゲイ体験談】睡眠薬を飲まされ輪姦された高校生の末路・・・・・

【ゲイ体験談】睡眠薬を飲まされ輪姦された高校生の末路・・・・・

輪姦された高校生

 

高校生の時、伝言ダイヤルで知り合った人(以下、A氏とします)とヤるつもりで待ち合わせ、水道橋の駅まで車で迎えに来てもらいました。

 

駅には紙コップでのジュースの自販機がありました。

A氏は僕にその自販機でココアをおごってくれました。

ありがたく頂戴しました。

 

でもいつ仕込んだのか、ココアには睡眠薬が入っていたのです。

もちろん、その時はそれに気づかずに一気に飲んで車の中で眠ってしまいました。

 

気がつくと薄暗い倉庫らしき場所で、下半身だけを脱がされて身動きできないように縛られていました。

制服のブレザーとYシャツがはだけて、下は何も着てなくて縛られているけっこうエロいカッコです。

 

周りにはA氏の他、全裸の4人の男に取り囲んでいました。

みんなにフェラされたり、乳首をいじられたり責められまくっていまし
た。どうやら輪姦されていたようでした。

 

ちなみに僕は眠っていたのに、ものすごく勃起していました。

いきなりのことでとても怖かったので、やめてくれるように頼んだんですがやめてくれませんでした。

だけど怖かったのは始めの間だけで、どんどん気持ちよくなってしまったり、「かわいい」と言ってもらえたりしているうちに、もっともっとしてほしくなってしまいました。

 

元々、A氏ともヤる目的で会ったんですから。

声を出してヨがるとみんなすごく喜んでくれたので、声もどんどん出しました。

出そうと思わなくても、同時に色々なところを責められていたので気持ちよすぎて自然に大声が出てしまうんです。

 

突然、別の服を着た男が現れました。

すると全裸の男が一人、服を来て去っていきました。

男たちは交代で見張り役をしていたんです。

新しく現れた人もすぐに服を脱いで、僕をヨがらせてくれました。

 

結局、僕はそれから全部で6人の男に順番にイかされ、バックまでしてもらいました。さすがに最後のほうは気持ち良さよりも疲れが勝って

 

「早く終わってくれ」

 

と思っていましたが。

最後、ロープをほどいてもらってA氏に車で送ってもらいました。

外に出るとお台場の埠頭だったのでびっくりしました。

 

後で冷静になってみると、ちょっといやだったなあと思ったりもしてA氏たちとはもう会うことはありませんでした。

でも今でもムラムラする時があるとこの時のことを思い出してオナったりしてしまいます。

これだけ多くの人にいっぺんにヤってもらえたなんて、ネコ冥利に尽きました。若さの特権だったんですかね。

またこんな思いをしてみたいな。



 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:レイプの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。

また、サイト内には他のゲイサイトへのリンクもたくさんありますが管理人もお世話になっている優良サイトのみですので安心して気になる記事をクリックしてご覧になってください。

体験談の投稿も随時募集しております。読み応えのある作品はSNSなどで拡散され、数十万人の方に読まれています。興味のある方はどしどしご応募ください。
シチュエーション
ご近所検索
webmaster様
アクセスランキング