ホーム » リーマン・社会人 » 【ゲイ】妄想オナニーしてるアルバイターの話

【ゲイ】妄想オナニーしてるアルバイターの話

妄想オナニー

 

セックスの話ではないのですが...

 

僕が20代前半で経験も乏しく純情だったころ、
バイト先の小さな会社で夕方一人で仕事をしていると、
ちょっと格好いい営業マン(30前後)が帰ってきた。

 

細身だけどお尻から太股にかけてほどよく肉がついていて顔もまあまあ。
結構もてるタイプだった。
たぶん入ったばかりで緊張していた僕の気持ちをほぐそうと
してくれたのだと思うけど、その人が親しげに話しかけてきた。

 

そして急に街で男に買われたことがあると言い出した。
10万出すと言われて、俺ってそんな価値があるのかなあと思いつつ、
男とやったのだそうだ。

 

「初めてフェラチオされて、すげえ良かった」と...

 

そんな話をされて僕は大興奮。

今思うと、僕が男に興味があることを見抜いていて、そんな話をして試していたのかも。あやうく

 

「バックやられたんですか」と聞くところだった。

 

聞いていたら完全にばれていたなあ。

 

「彼女がいるときの方がオナニーしたくなるんだよ」なんて発言もあった。

 

帰りはエレベータの中で二人きり。

その人の男の優しさや体温を感じてしまって、
僕の心臓は高鳴り、体がふるえてきてしまった。

それほど寒くもないのに、ブルブル震えて止まらない。

 

それに気づいた彼に

 

「どうしたんだよ」

 

と声をかけられて、ばれてもいいから抱きついちゃおうかとさえ思った(何とか抑えたけど)。

その夜は、彼の声とか笑顔とか思い出しながら激しくオナニーした。



同性愛者の出会い

 

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング