ホーム » 熟年・親父 » 【ゲイ体験談】中央線で痴漢されジーンズの中で逝っちゃいましたwwwwww

【ゲイ体験談】中央線で痴漢されジーンズの中で逝っちゃいましたwwwwww

中央線上りで痴漢体験

 

まだ学生で男の経験もないころ、

中央線の上り最後尾の車両にゲイが集まることを知り、
興味本位でその車両に乗ってみました。

 

そんなある日。

 

外人(白人)が乗ってきた。僕の手に彼のおしりがあたる。
僕は彼の足の間に自分の足をグリグリと押し込んでいった。
(今考えるとちょっと大胆)

 

そしたら突然そいつは振り返り、僕と正面に向き合って
僕のチンコを触ってきた。

僕のチンコはジーンズの中でギンギンになった。

 

あぁ・・・。いぃ・・。

 

満員電車の中で向き合ってるのは僕とそいつだけ。
あきらかに不自然な状況だったけど、興奮して周りも気にならない。

そいつは慣れてる感じで、ジーンズの上から僕のチンコを触っている。

しだいに激しく扱いてくる外人・・・
電車の中ということを忘れてしまったのか、ついに、

 

あっっ・・・、だめっっ・・・、いっちゃうっっ・・・!!

 

僕はそいつの手を離そうとしたけど、もう遅かった。
ジーンズの中でいっちゃった。

 

あーぁ。いっちゃった。

 

すぐに次の駅で下り電車に乗り換えた。
降りるときそいつは僕の手を握って引き止めようとしてた。
僕もイクのが遅かったらもっと付き合いたかったけど・・・残念。

うちに帰って、着替えてから出直しました。

 

他の日。

 

僕の手に誰かの手があたる。気にしないでそのままにしておくと、
いきなり股間を握られた。

 

いてっ!!40近い感じのおじさん。

 

次の駅で人が降りたときに、僕は最後尾の壁側に逃げた。
そしたらそいつも僕の後ろにぴたっとくっついてきた。

 

電車が動き出すとそいつは壁側から僕の腰に手を回してきて、
自分の腰に押し付ける。
僕はダウンジャケットを着てたから、たぶん周りには見えないんだろう。

 

そのうちそいつはジーンズの中からシャツのすそを引きずり出した。
あっっ!ジーンズの中に手を入れてくる。僕は少し怖くなった。

ついにパンツの中に手を入れてきた。チンコを直接触られてる。
でも恐怖で何の反応もしなかった。

 

もし興奮して勃起してたら、また絶対いっちゃってただろうな。

しばらくそいつは僕のチンコをもてあそんでいた。
すると、んっ!自分の手に何か暖かいものがあたってる事に気がついた。

 

なんだ?と思って見てみると、

あれー、別のおやじが僕の手に自分の股間を押し当てていた。
すげー!囲まれてるよ!

 

恐怖で震えながらもそのおやじの股間をすりすりしてあげました。
駅が近くなるとそいつはシャツのすそをジーンズにしまい、
僕に降りるように合図した。

 

もともと降りる駅だったので、そのまま改札を出ると、
そいつは時間ありますか?って聞いてきた。

 

僕は逃げた。

 

でも今だったらついて行くかも!!



同性愛者の出会い

 

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

カテゴリ:痴漢・覗きの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング