ホーム » 変態オナニー » 【ゲイ体験談】イケメンの脱ぎたてトランクスは最高のオカズですなwwwwww

【ゲイ体験談】イケメンの脱ぎたてトランクスは最高のオカズですなwwwwww

北海道在住の学生さんからの投稿です。寮生活をする投稿者の一番の楽しみは、お風呂の時間だ。同じ寮生のカワイイ彼を視姦できるからなんだ。でも、触る勇気はないんだよなぁ・・・・・・

イケメンの脱ぎたてトランクス

 

僕は今、寮生活を送っている20歳の学生です。

 

僕の毎日の楽しみは、なんといってもお風呂です。

 

寮にすっごいかわいかっこいい系の子がいて、いつも彼が入る時間を狙って風呂に入ってます。

 

でも、つい先日の週末、飲み会で夜12時ごろ、ボイラーが止まってひんやりしたフロに5人ほど浸かっていました。その時、、、、

 

「やった!、あの子が来た。なんでこんな時間に?・・・」

 

肩まで浸かった状態で、あそこはギンギンに。

彼はいつもあそこを隠さずに入ってきます。

 

シャワーが出ないので、彼は、湯船に向かって歩いてきました。

あっ僕の方に向かってくる。

 

大きくやわらかそうで、少し黒ずんだあそこが左右の太ももにパチパチと跳ね返っている。バレないように視線をそらそうとしても、ダメ。

多分ガン見してたかも、たまんない。

あー冷めたお湯なのに、体がどんどん熱くなってくる。

 

彼に触れたい。でもできない。

必死に冷静を保ち、半立ちのあそこをタオルで抑えながら、脱衣所へ向かいました。そこには、誰もいませんでした。

 

あっ彼のバスタオルだ。

そこには、彼が脱ぎ捨てたシワシワのトランクスが。

思わずそのトランクスをはき、猛ダッシュで自分の部屋に帰りました。

 

あー彼の汗臭い、ちょっと生臭いにおいがたまらない。

まだ、生暖かさが残ってて、本当に彼のあそこを触ってるみたいだ。

彼のパンツを自分のあそこに押し当て、しごきました。

あー彼のあそこと僕のあそこが触れ合ってる。たまらない。

 

風呂場からがまんしていた僕のあそこは、摩擦で真っ赤に膨れあがり

 

「あっ!」

 

彼のトランクスは僕の精液でベトベトになっちゃいました。

もう返さないぞ!おわり・・・



同性愛者の出会い

 

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング