ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ体験談】ジムで視姦されたパンプ兄貴の結末・・・・・・

【ゲイ体験談】ジムで視姦されたパンプ兄貴の結末・・・・・・

三重県在住の会社員さんからの投稿です。トレーニングが日課の投稿者は今日もジムで汗を流していた。10年間の筋トレで誰が見てもマッチョと言えるほどの身体になっていた。そんな投稿者に視線を送る1人の男性が・・・・・・

ジムで視姦されたパンプ兄貴

 

その人には気づいていた。

 

自分の行っているジムはプールの方から見えるようになっていて、その人はいつもジムの窓側を通る時、中をチラリとチェックする。
とくに気に止めていなかったが、やけに覗く人だなー、とは思っていた。

 

ある日、トレーニングを終えてロッカーへ行くと、その人もプールから上がってきた。見計らっているかのように。

シャワールームへ入り、いつものようにサウナに入ると、しばらくして入ってくる..........視線を感じる。

 

でも、ジム歴10年、今までハッテン場以外で、しかもジムでは全く経験が無かったので、それほど気にしなかった。が、シャワーから上がって脱衣所に行くと、彼も着いてくる。

カラダを拭いている時に、股間に明らかな視線を感じてしまった。

その日は何も無かったのだが、そんな事がほとんど行く度に続いたのである。

 

そんなある日、いつもより早い時間に着いたので、人はまばら..........

トレーニングを終えると、やはりその人もプールから上がってくる。
自分は先にシャワールームへ入り、サウナで横になった。

股間にはタオル。

 

すぐに入ってくる。強烈な視線。
汗ばんできてサウナを出た。彼も出てくる。

普段はこのままシャワーを浴びて出るのだが、この時は時間もあったし、誰もいなかった。もう一度サウナに入ってみた。

今度はタオルを頭の下にしいた。
つまり全裸状態で横になり、目をつぶった。

 

続いてその人入ってくると、さっきより近くに座った。
目を開けると、身を乗り出してオレのカラダを凝視している彼と目が合った。オレはすぐにまた目をつぶった。彼が動くのがわかる。
かすかに足に触れてきた。最初は偶然を装って...........

オレが反応しないのでだんだん大胆になってくる。

 

手が少しずつ股間へ近付いてくる。

太ももをさすられて、ペニスが反応してしまった。
ムクムクと太さを増すペニスを、彼はぎゅっと握り、ゆっくりとシゴいた。

 

やがて完全に勃起したペニスをシゴきながら、彼はオレの横に来ると、トレーニングしたばかりで固くパンプした胸筋や腹筋をまさぐってきた。
太い上腕を掴む.............

 

オレはいつのまにかかすかな喘ぎ声を出してヨガっていた。
結局その時は上半身を刺激されながら烈しくシゴかれ、イカされてしまった。彼はオレをイカすと、すぐにサウナを出て行った。

腹の上に大量に発射したオレはあわててシャワーを浴びるとそそくさとジムを出た。

 

その2、3日後、ジムに行くと、その人も来ていて、やはりサウナで二人きり.......
今回はオレがサウナに入るとすぐ背後に着いてきて、座る間もなく後ろから手を回され、胸や腹をまさぐられた。
やがて勃起したペニスを立ったまま銜えられ、フェラチオが始まった。

両手は乳首を刺激している。

 

オレが喘ぎ始めると、仰向けに寝かされ、この間のように上半身をまさぐられながら口と手でイカされてしまった。
彼は発射の瞬間銜え込むと、噴出した精液を全て吸い尽くした。

 

その次に会った時には、ラヴオイルを持参してきて.......
そんな事が続き、ついに毎回トレーニングの後にシャワールームで

「抜かれる」事になったのである。



同性愛者の出会い

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:フェラチオの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング