ホーム » 変態オナニー » 【ゲイ】打たせ湯をチンポに当ててオナニーしてる変態がコチラ・・・・・・

【ゲイ】打たせ湯をチンポに当ててオナニーしてる変態がコチラ・・・・・・

青森県在住の自営業さんからの投稿です。よく利用する温泉施設でたくさんのノンケチンポを品評している投稿者。発展場ではないので、あくまでも個人的な楽しみで。ある日、打たせ湯で身体を癒していた投稿者のチンポに、たまたま湯柱が直撃したのだが・・・・・・

打たせ湯をチンポに当ててオナニー

 

此の風呂に来るのは、若者から年配者の、色んな身体とチンポを見るのが目的だが、ここで発展する事は出来ません。

 

この前に来た時、新しい「遊び」を発見した。

其の日は客の数もそんなに多く無かった。

露天風呂に行くと数人の客が居た。

 

何時ものように座石に腰かけ、両肩に勢いよく落ちてくる2本の滝の様な「打たせ湯」で肩を叩きながら、前に見える人のチンポの「品評」をしていた。

 

と、湯の当る肩の位置を変えるのに体を捻った。

湯の落ちる位置は変わらないから、俺の肩を外れて胸、腹、股間に落ちる。尚も少し体を斜めにずらすと、何とチンポ直撃!(気持ちいい)。

 

肩に当てている時は痛いほどの勢いで落ちて来るが、湯面で適当に加減されて心地よい。まるで天然の「バイブレーター」を当てているようだ。

その気持ちよさに俺のチンポはビンビンに勃起してきた。

 

俺の目は客のチンポより、客が俺の方を見ていないかに注意を払った。

そして左の肩に落ちる湯柱から、右の湯柱がチンポに当たるように体を捻った。

左の時は座石が無かったから、上からチンポに当たるだけだったが、右に変えると、チンポが湯柱と座石に挟み撃ちに成り「バイブ」力が倍化され、少しずつチンポを前後させ、一番感じる場所を探した。

 

そしたら、亀頭のカリに当たった時が最高!

今にも逝きそうになり、慌ててチンポの位置をずらした。

チンポを触ってみると先から「我慢汁」が出ていた。

 

その間も客の目が俺の「変態姿」を見ていないか?(そりゃぁ、そうでしょう、普通「打たせ湯」を浴びる時は座石にじっと座ってするもの。

それが体を右へ左へ捻って湯柱が肩から外れているのは、余りにも不自然すぎ)視野に入る客の目を意識しつつ、この新しい「打たせ湯オナニー」にのめり込んでしまった。

 

それにヒントを得て、今度は露天の湯船の側面から勢いよく出て来る「湯」にチンポが当たるように浸かってみた。これも中々いけるようだ。「打たせ湯」とは一味違う気持ちよさが有る。
チンポがゆらゆらと翻弄され、誰かに優しく撫ぜられている気分で、ジワジワッとチンポが大きくなって来る。

 

ここでも他人の目が気になる。

「打たせ湯」の場合は、滝壺の湯面が波に成って隠して呉れるが、湯船は湯がゆらめくだけで、湯の中は丸見え。

他人が来ればサッと離れて知らぬ顔。

 

こんな「開発」も男の体を開発しているようで楽しい。



同性愛者の出会い

 

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング