ホーム » バイセクシャル » 【ゲイ体験談】若いキモメン童貞をナンパして食ってますwwwwww

【ゲイ体験談】若いキモメン童貞をナンパして食ってますwwwwww

東京都在住のサービス業さんからの投稿です。バイセクシャルなジャニ系投稿者は女に困ったことがないくらいのモテ男。女は美形しか食わない主義だが、男を食うとなると、若いブサイク限定という特異な性癖の持ち主でして・・・・・・

若いキモメン童貞

 

僕は23歳のバイ受けです。

 

僕には変な性癖があり 女とヤル時は面食いなんですが、男はブサイク系が好きなんです。
男にも女にも相手されないような童貞を食べるのが最高です。
相手を探す方法は本屋なんかでゲイ雑誌をチラ見してるブサイクな奴に声をかけ誘っています。

 

ブサイクだと童貞の可能性が高いからです。経験上9割くらい!

それと結構、誘いに乗ってきます!

掲示板はフェイクが多いから、年齢がよほど若くないと会いません。
童貞君は感度が良くて楽しいです。

 

この前食べた童貞君の話をします。

 

年は19歳で身長170センチ体重50キロ位で厚手眼鏡かけたガリ勉タイプの子浪人してるらくし、今まで男子校だったのでキスも経験が無いらしい。
僕は彼を『触るだけ!』と約束してホテルに連れていきました。

 

風呂に入らせベットに寝かせ身体中を優しく指で愛撫すると呼吸が荒くなり始めた。

 

彼に『恥ずかしそうだから…』

 

とタオルで目隠しをしてあげ、ビンビンに勃起した初々しいチンポを上下に擦ると

 

『ウッ!』と声が出た。

 

チンポを指で愛撫してる中バレないように少しずつ先っぽ舌を刺激すると、射精したと間違える程の我慢汁がドクドク出てきた。

 

僕は『ヌルヌルした我慢汁が凄い出てきたよ』

 

とローションをチンポに塗り彼を挑発した。

ヌルヌルになったチンポをしゃぶるとバレるので指二本でチンポを摘まみ上下しながら亀頭やカリ・裏筋に舌を這わせると

 

『アァ…』と彼は腹の上にイッテしまった。

 

しかし若くて童貞な彼のチンポは縮まなかったので

 

『まだ出そう?もう一回出す?』と聞いたら

 

『はい。大丈夫です』と答えたので、

 

もう一度トライ!イッタばかりで感覚が鈍いらしく舌だけで刺激しても分かってない様子なので、少し大胆に玉の裏やアナルを舐め

 

『どう?』と聞くと

 

『自分の手と全然違います。気持ち良いです』と答えた。

 

僕は『もっと気持ち良くしてあげるよ』て言い彼に跨がった。

 

『ナニするんですか?』彼は少し怯えたが

 

『僕の股に挟んで亀頭を刺激すると気持ち良いんだよ』と言うと

 

『えっ?はい。じゃあお願いします』

 

と言っので、彼のチンポを僕の股で押し付け腰をスライドすると

 

『ヌルヌルして気持ち良いです…』

 

僕は『こっちの動きに合わせて腰を振って』

 

と言うと、彼はぎこちないが動きでに腰を突き上げてきた。
そして僕はアナルに当たるように腰をズラすと ズルっと彼のチンポが根元まで入った。

 

『あ"ー気持ちイイ~』と彼はガムシャラに腰を振ってきた。

 

僕の身体がピンポン玉みたいに激しく揺れるほど突き上げて

 

『ア"ァァ、イク』

 

と言ったので僕は急いでチンポを抜き、また彼の腹の上に発射させました.



同性愛者の出会い

 

カテゴリ:バイセクシャルの最新記事

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング