ホーム » 野外・露出 » 【ゲイ体験談】ぼくを露出狂にした強制射精調教

【ゲイ体験談】ぼくを露出狂にした強制射精調教

【体験談】露出射精

 

神奈川県在住の会社員さんからの投稿。たまたま訪れたサウナが発展場だったようでレイプさながらの体験をしたのがキッカケでこちらの世界に落ちたという投稿者。それ以来、県外まで足を運んでは快楽に身を委ねているようで・・・

露出狂

 

以前この世界に堕ちてしまったキッカケを書かせて頂きました。

 

あの銭湯にはその後も、休みの度に訪れ、スチームサウナで淫靡な時を過ごしました。

 

見られながらフェラされたり、他人のペニスを扱いたのもこの銭湯でした。

 

年が明け、その年の夏にひと月程帰省しました。

 

その頃には見られながら悪戯され、射精する快感が身体に染みついていました。

 

帰省しても、公園や駅のトイレでこっそり全裸になりオナニーしてましたが、物足りなさを常に感じていました。

 

当時は都内のハッテン場所等全く知らず、またそのような情報も得る事も出来ず悶々としていました。

 

そんな時、とあるゲイ雑誌を目にし、都内のある映画館の存在をしりました。今はもう有りませんが、新宿国際がそこでした。

 

平日の日中に行ってみました。

 

階段を上がり料金を払い場内に入りました。

 

そこは思ったよりも広く、お客さんは疎らでした。

 

その日の格好はジーンズにポロシャツでした。映画は洋物でした。

 

暫く映画を観ていると、直ぐ傍のシートに独り座りました。

 

その人は映画を観るわけでなく、場内を物色しているようでした。

 

そして周りに人が居ないことを確認すると私の右隣に座りました。

 

少しして私の右手を触り始めました。

 

私が拒まないでいると、その手はジーンズの上から太ももを撫で始めました。

 

時折私の表情を確認しながら手が内股に移り、ゆっくり撫で回しました。

 

内股から鼠蹊部、そして股間に手が移りました。

 

ジーンズの上から股間を撫で回され、さらにはポロシャツの上から胸を軽く揉まれました。

 

やがてその手はジーンズのチャックを下ろし、下着越に股間を撫で始めました。

 

初めて映画館で他人に股間を触られ、恥ずかしさで俯いてしまいました。

 

やがて下着の中に手が潜り込み、包茎チンチンを愛撫し始めました。

 

恥ずかしさと逝きそうになり、席を立ちトイレに行きました。

 

今しがた経験した破廉恥な出来事に、久しぶりの快感を感じていました。

 

トイレでオナニーしようかと思っていたら、先程の方がトイレに入って来ました。

 

そして耳元で、

 

気持ち良かった?もっと気持ちよくなりたい?

 

と囁きました。

 

私は首を縦に降ると、手を引き、個室に連れ込まれました。

 

そしてポロシャツを捲られ、乳首を舐められました。

 

そのままジーンズのベルトを外され下着ごと足元まで降ろされました。

 

乳首を舐められながら、チンチンを揉まれ扱かれました。

 

私は恥ずかしさと気持ちよさで目を瞑り軽く喘ぎ声を漏らしていました。

 

そんな状態が数分続き私は我慢出来ず出したいと呟きました。

 

すると手の動きが止まりました。

 

もう少しで射精出来ると思っていただけに、どうしたのかと思い、そのままにしていました。

 

但し包茎チンチンは勃起し、ピクンピクンとしていました。

 

するとチンチンにヒヤッとした感触がありました。

 

そしてまた手が扱き始めました。

 

さっきよりゆっくり、焦らすように扱かれ陰嚢を揉まれました。

 

私は喘ぎながら何を塗ってのか聞きました。

 

ローションだよ、気持ちいいだろう、と言われました。

 

そろそろ出してあげるね、そう言うと、チンチンを扱く手の動きが早まりました。

 

クチュクチュと嫌らしい音がしました。

 

私は思わず、気持ちいい、出ちゃうと声を出し、そして射精しました。

 

久しぶりに同性に逝かされた快感に浸っていると、その方は可愛いおちんちんだねと微笑みながら個室を出て行きました。

 

少しして私も個室を出て服装を整えトイレを出ました。

 

しかしながら銭湯で同性に悪戯され、射精する快感を覚えてしまった身体はまだ疼いていました。

 

もう一度場内に入り、今度入り前の方に座りました。

 

映画を観ながら、ジーンズ越に股間を触っていると、両隣に座る方々がいました。

 

それでもまだ私は股間を触っていました。左右の方々の視線を感じながらそのまま触っていると、左右から胸を触られました。

 

そして両足を開かれ内股を撫で回されました。

 

やがてポロシャツを捲られ、直に胸を揉まれました。

 

そしてジーンズを脱がされ、下着も脱がされました。

 

さらにはポロシャツも脱がされ、私は映画館の中でソックスだけの姿にされました。

 

そして左右から両足をシートの肘掛けに乗せられました。

 

すると突然、本当に可愛いおちんちんだねと耳元で囁かれました。

 

えっと思い、囁いた方を見ると、ニヤニヤ嗤いながら、さっきは気持ちよかったの?トイレで聞いていたよと言われました。

 

さらにはトイレの方とはお仲間のようで、私が包茎で有ることを聞き、興味をもったとも言われました。

 

その間も胸を舐められ、陰嚢や内股を撫で回され、チンチンを扱かれました。

 

スクリーンの明かりに照らされ、全裸で大股を開かれ二人掛かりでなぶられました。銭湯なら、全裸は普通ですが、此処は映画館です。

 

もし誰かに見られ通報でもされたらと思いましたが、それ以上にこの状況に感じていました。

 

やがて下半身に先程と同じヒヤッとした感触がありました。

 

またローションを掛けられたのです。

 

しかし量は先程より多めでした。

 

ローションはチンチンから陰嚢、そしてアナルに垂れました。

 

左右から胸を揉まれ、陰嚢を揉まれ、チンチンを扱かれ、たまらず、もう駄目、出ちゃうと声を上げました。

 

するとチンチンに突然締めつける感覚がありました。

 

これで出せないよ、と言われチンチンに目を向けると、根元にリングが嵌められてました。

 

さらには着ていた物を持たれ全裸のまま席を立たされました。

 

二人に挟まれ、そのまま後ろの方に連れていかれました。

 

途中お尻を叩かれました。

 

一番後ろに連れて行かれると、さらに何人かがいました。

 

そこで全裸のまま身体中をなぶられました。

 

私自身も、その方達のペニスを扱かされました。

 

ローションでヌルヌルのチンチンを扱かれ、アナルにも指を挿入されました。

 

そしてリングを外され、命じられるまま、オナニーを見せ物にされました。

 

出そうになると、また複数でなぶられ、そして先程より多めの精液を射精しました。

 

この経験が私を露出狂のマゾにしたと思います。



※現在、投稿受け付けは締め切らせて頂いてます。 年内に兄弟サイトがオープンします。読者たちに体験談を評価してもらいランキングになるサイトです。更に、ランキング上位のお話は電子書籍にもなります! サイトオープンまで体験談投稿はお待ちください★

 

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。

また、サイト内には他のゲイサイトへのリンクもたくさんありますが管理人もお世話になっている優良サイトのみですので安心して気になる記事をクリックしてご覧になってください。

体験談の投稿も随時募集しております。読み応えのある作品はSNSなどで拡散され、数十万人の方に読まれています。興味のある方はどしどしご応募ください。
シチュエーション
ご近所検索
SP+PC(7日間集計)
webmaster様
アクセスランキング