ホーム » イケメン » 【ゲイ】スジ筋保育士が生徒の父親と背徳アナルセックス!!!

【ゲイ】スジ筋保育士が生徒の父親と背徳アナルセックス!!!

【体験談】岩手県在住の既婚リーマンさんからの投稿。以前から息子の通う保育所で勤める保育士さんが気になっていたという投稿者。なんと今年の夏、その男性を含むメンバーで海水浴に行くことに・・・

保育士とのゲイ体験談

たいした体験ではありませんが、誰かに話したくて書き込みます。

 

今年の夏の出来事です。

 

私は32歳既婚者で、男性にも興味あり体験ありです。

 

男性とは独り出張の時にお兄さんをデリヘルするぐらいです。

 

そんな私の最近の楽しみは、息子の保育園のお迎えです。

 

妻が仕事で行けない時に私がお迎えに行きます。

 

何が楽しみかと言うと保育士さんの田嶋先生(♂)が可愛いのです。

 

歳は28歳らしいですが、見た目十代でも通るビジュアルです。

 

イメージはV6の三宅君みたい。

 

しかも細マッチョです。

 

その保育園には彼しか男性保育士はいないので、プール遊びなんかは彼が担当みたいで、プールで撮った子供らの写真に写った田嶋の海パン姿が目に行くぐらい、良いからだしてます。

 

そんな彼と貴重な体験をしました。

 

私の家族で休みを使って海に行く事に。

 

息子が凄く喜んで先生達に話しをしたらしい。

 

私がお迎えに行くと田嶋先生が息子を連れて出てきた。

 

そこで、田嶋先生が「今度の休み海に行くんですってね。」と話してくれた。先生と話せるので私はドキドキしました。

 

一泊二日のプランを説明すると、冗談か先生が「先生も行きたいなぁ」と発言。

 

私の息子は田嶋先生が大好きなので、「先生も一緒に行こう」と張りきりました。

 

私は先生のお付きあいトークと思い息子に「先生も忙しいから迷惑だよ。」と言うと先生は「そちらが迷惑でないなら本当に行きたいなぁ」と嬉しい回答。

 

しかし久しぶりの家族旅行に他人が入ると妻が反対するだろうと思い、家に帰って話してみると妻も田嶋先生がお気に入りなので、本当に先生が迷惑でないなら、一緒に行きたいと言いました。

 

妻から言わせれば、私が嫌なんじゃないの?と言われましたが、一番嬉しいのは私かも知れない事実は誰にも言えません。

 

旅行当日、私の車で田嶋先生のアパートまでお迎えし、高速道路を使って宿泊ホテルに行きました。

 

チェックインして、いざ海水浴場へ行きました。

 

水着はホテルで着替えていたので、海の家で上の服を脱いでお着替え。

 

妻は元々海に入らない話しなので砂浜にパラソルを立てて私たちを見学。

 

私と息子と先生は、それぞれの海パンで海へ。

 

やっぱり先生の裸は綺麗で水が弾けるみたいに肌が綺麗。

 

腹筋も割れてて良いからだ。

 

私もまだお腹は出ていないのですが先生とは見比べは出来ないです。

 

海で遊んでホテルに帰るのに砂を持ち込まないのがルールみたいで、シャワーと着替えタイムです。

 

するとシャワーが凄い行列で妻は呆れて先にホテルへ帰宅。

 

やっと私達の番が来たので先生に先に入ってもらった。

 

すると先生は、シャワー室から顔を出してきて、広いから皆で入れますよ。と私達を一緒に入れた。

 

確かに一人では広く大人二人と子供一人でも入れる広さ。後ろも沢山人がいたので、入る事に。

 

しかもシャワーが三分間(確かそれくらいだった。)くらいだったので節約だと皆で浴びる事になった。

 

すると先生は戸惑う事なく海パンを脱いでフルチンに。息子も先生が脱がしてフルチン。

 

私は恥ずかしかったが、二人が何故脱がないのぽい感じだったので、拒むのもおかしいかと思い脱いだ。

 

初めて見る先生のオールヌードは眩しくてたまらない。

 

しかも顔はあんなに童顔なのにチンコは野獣のように毛むくじゃらで太くてズルムケ。

 

子供も初めて見たのか「先生のチンチンデッカイ」と喜んでいた。

 

私も心の中で喜んだ。

 

しかし、少しこの時の先生の目線が私のアソコにいっている気がしました。

 

もしかしてもしかしてと思いつつ、着替えてホテルへ。

 

ホテルは、私ら家族と、先生の部屋の2つとれました。

 

先生は後から取ったので部屋が違う階でした。

 

食事はルームサービスで私達の部屋で一緒に食べて、大人三人はお酒も飲んだ。私は先生の股間が気になって仕方なかった。

 

グレーのスエットの上下姿だったので、妙に股間が目に行った。

 

結構飲んだので、今日はお開きし、明日は近くの水族館に行くと、先生は自分の部屋に戻った。

 

私もタバコを吸いにロビーの喫煙ルームへ。

 

すると先生が明日の朝に朝風呂浴びませんかとお誘いが。

 

私はOKして、別れましたが明日の朝が楽しみでたまりませんでした。

 

この旅行の出発前に友達になったラインが寝る前に入ってきました。

 

「ゆうとパパさん(ゆうと=私の息子)、明日何時に朝風呂行きますか?」

 

私は6時にどうですかと返しました。

 

田嶋先生は「早いですね。一人は寂しいので合わせます!」と返信がきた。

 

そして可愛いスタンプが・・

 

なんだか、懐かしい恋愛時代を思いだしながら、しかもドキドキしながら朝を迎えました。

 

何故に6時?と聞かれたら、まだあまり人がいないだろうと、人がいないと何かしろあるのではと下心アリアリの私なりの時間設定でした。

 

朝、6時浴室のある12階のエレベーター前で待ち合わせ。

 

着くと、もう彼は待っていた。浴室の脱衣場に入ると、結構な人。

 

田嶋先生「このホテル、ゴルフ場にも近いからこの時間の朝風呂多いみたいですよ。」

 

そう言うと先生は、たんたんとスエットを脱ぎ出した。

 

パンツはオシャレなボクフリ。やけに股間を強調するようなデザイン。

 

だから昨日気になってしかたがなかったのかも、知れない。

 

私も脱ぎ始めると、先生が「ゆうとパパさんはトランクス派なんですね。奥さんが買われるのですか?」って聞いてきた。

 

私「自分も先生みたいなパンツ履きたいけど嫁さんが買ってくるから仕方ないんだよ。しかし、先生のは格好いいパンツだね。変わったデザイン。」

 

そう言うと先生は「これは保育所の美里先生から頂いたんです。誕生日に。」

 

私はびっくりした。美里先生は50歳近い先生だから。

 

すると先生は「勘違いしないでください、美里先生とは何でもないですよ。あの先生プレゼントマニアなんですよ。他の先生も色々頂いているんです。しかし、下着にはびっくりしましたけど、可愛い下着だったので履いてます。可愛いでしょ?」と先生はパンツを脱ぐと、パンツを広げて私に見せてくれた。

 

パンツも気になるが、お披露目されたチンコも見たい。

 

昨日見たより大きく見え、黒々して、ズルムケの亀頭は赤黒くやらしい。

 

そして、何て事か、先生は私に自分がさっきまで履いていたパンツを渡してくれなのです。

 

私はノンケぶって「ブランド物かな?」って見ました。

 

先生が他所を見ている隙に少し嗅いでみました。

 

男の生々しい匂いがした。

 

私はパンツを返して、さっさと服を脱いで、浴槽へ。

 

結構な人がいましたので、やらしい期待していた事はあきらめました。

 

お互い身体を洗って、また湯船に浸かると先生がサウナも朝からあるんですねと、私を一緒ににサウナに誘った。

 

サウナは二畳あるかぐらいの狭いサウナ。

 

私達二人が入ると他の人は入りにくい感じだ。

 

二人で入っていると、私はタオルで股間を隠していましたが、先生は丸見え状態。

 

私はつい「先生はアソコに自信があるんですね。常に隠さないから」

 

そう言うと先生は私に「ゆうとパパさんが見たそうだから見せているんですよ。」

 

私はびっくりした。

 

何気にしている姿が、わかる人には解るのだろうかと一瞬ビビった。

 

先生は私に「触ってもいいですよ」と言ってきた。

 

私は先生に「どうして?」と聞くと先生は「目線ってわかるじゃないですか。ゆうとパパさん、いつも俺のアソコばっかり見てますよね。お迎えの時も。」

 

私「バレてました?」

 

先生「バレバレですよ。」

 

私「先生は見られたいの?」

 

先生「俺、ゆうとパパさんタイプですよ。だから見たいなら見せてあげようってね」

 

そう言うと先生は私の手を先生の股間に持ってきた。

 

あの先生のチンコを、触ってしまった。

 

すると先生は私の股間を隠しているタオルを取ってしまった。

 

私の股間は先生の股間を触って興奮したのかギンギンに勃起していた。

 

私は真っ赤になってしまった。

 

先生の前で露になった私の勃起チンコ。

 

先生「どうしてこんなに興奮しているの?」

 

私「田嶋先生のチンコ触っているから」

 

先生「どうして俺のチンチン触ると、こんなになるの?」

 

私「田嶋先生のチンコ凄いから・・」

 

すると先生のチンコもムクムクと勃起し始めました。

 

私「先生のも大きくなったよ」

 

先生「もっとやらしく触って」

 

先生も私のチンコを触ってきました。

 

二人でお互いの勃起チンコを触りあいを始めた。

 

私は先生の遠慮がちに触っていましが、先生は私のチンコを激しく扱きだした。

 

先生「ゆうとパパさん、凄いことになってますよ。我慢汁がダラダラですよ。奥さんとちゃんとエッチしてるんですか?」

 

私は、急なこの展開に戸惑いながら、あまりにも気持ちよさに、先生のチンコを触るのがやっとでした。

 

先生「俺のももっと激しく扱いてくださいよ」

 

そう言うと先生は私にキスをしてきた。

 

サウナの外は人が沢山いるのに、この狭いところで私は妙に興奮した。

 

更にサウナの暑さに頭がクラクラし始めた。

 

すると、私と先生がお互いのチンコを向かい合って扱いている時、サウナのドアが開いたのです。

 

一人の中年男性がサウナに入ろうとしたけど、私たちの行為を見て驚いたようで「すみません」と言ってまたドアを閉めた。

 

私と先生は見られちゃったねって、そこで触りあいは終わりました。

 

その後、また何もなかったように湯船に戻りました。

 

あの中年男性は私達をじろじろ見てましたが気にしないで風呂を上がりました。

 

部屋に戻る途中でロビーで先生と話しました。

 

先生も私が気になっていたらしく、先生もバイで彼女が遠距離でいるらしい。

 

お互い同じ立場だからバレないように付き合う事にした。

 

私は先生にこんな叔父さんで良いの?と聞くと、四つしか違わない新事実をその時知りました。

 

先生とはそれから先生のアパートで会っています。

 

たまに我が家にご飯を一緒に食べに来たりもします。

 

先生のチンコで、私のアナルはガボガボです。

 

残業をしないで帰る時は、田嶋先生にラインをします。

 

今晩行ってもいい?

 

いいですよ!

 

先生も遅番があるみたいですから確認して、アパートに車で向かいます。

 

先生は私が行く時はかならずお風呂を沸かしてくれてます。

 

先生は一緒にお風呂が好きみたいで、私は先生に服を脱がしてもらいます。

 

まるで保育所の園児みたいにパンツまで脱がしてもらいます。

 

お風呂の前に先生は目の前にあり私のチンコをしゃぶってくれます。

 

風呂に入らないと、私自信は匂わないかなと、心配ですが、先生は少し臭いぐらいが美味しいといいます。

 

そして、先生も脱がして一緒にお風呂。

 

石鹸は家に帰って匂いでバレるので、使わないでお湯に浸かるだけですが、お互いの身体を触りあいをしながら汗をながします。

 

そして、上がると即ベットへ向かいます。

 

先生は私の身体を念入り舐めてくれます。

 

私も先生の身体を舐めてお返しをしますが、先生は常に私のチンコを触っています。

 

だから私のチンコは我慢汁でダラダラです。

 

そして69でフェラをしあいます。

 

私はどちらかと言うと早漏なので、「あっぁぁ、いっちゃう」と先生の口から離そうとしますが先生は意地悪なので、いつも私を最初に逝かせます。

 

先生の口の中に大量に射精してしまいます。

 

すると、私のアナルに先生は愛撫します。

 

舌を使って穴をほじくり玉袋の裏筋から舐めまわしていきます。

 

そして、ローションをアナルにつけ、先生はゴムを着けて私のアナルへ挿入。

 

ピストンのように激しい腰の動きで私はヘロヘロになります。

 

さっきいったばかりの私のチンコはビンビンに復活して、また我慢汁でぬるぬる。

 

先生はゴムをしていますが私のアナルの中で射精します。

 

私も先生のアナルへ入れますが先生のアナルは締め付けがいいので、あまり持続しないから、すぐに先生のまた私へのアナル挿入になります。

 

だからガバガバになっちゃいます。

 

先日は私の家で妻が料理している時に隠れてエッチもしました。

 

隠れてするのも興奮します。



 

カテゴリ:イケメンの最新記事

カテゴリ:バイセクシャルの最新記事

コメントは3件です

  1. ks より:

    スジ筋保育士さん続編ないのですか。羨ましいですね。勃ちました。濡れました

  2. ks続き より:

    先生を善がらせ乱らせたいです。

  3. ks続続 より:

    すみません。らせたいでなく、らせないのですか
    でした。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング