ホーム » 初体験・童貞 » 【ゲイ】僕はこうしてパイパン包茎の変態高校生になりました・・・・・・・・

【ゲイ】僕はこうしてパイパン包茎の変態高校生になりました・・・・・・・・

【体験談】茨城県在住の学生さんからの投稿。今も現役の高〇生にしてパイパン包茎のド変態。複数人のおじさんたちからザーメンをぶっ掛けられるのが大好きらしく。投稿者がそんな男になってしまったキッカケは同級生だったようだ・・・

パイパン包茎高校生の体験談

 

中学1の時、友達に誘われて夜の公園に行きました。

 

友達は短パンにティシャツで草むらに座れると僕に告白してきました。

 

彼は僕の事が好きで抱かれたいと言ってきました。

 

最初は返答に困ったけど彼は真剣で僕は彼を抱きしめてました。

 

彼はその場で短パンを脱ぎ初めて人の勃起したちんぽを触りました。

 

ちんぽを扱くと気持ち良いと言って、あっ出ると言って射精してました。

 

僕は初めて人の精子を見ていると僕もいつの間にか勃起してました。

 

彼が今度はと僕のズボンとパンツを脱がして、彼が僕のちんぽを触りしゃぶり始め僕は初めての快感にまたまた精子も出した事無いのに駄目と言って、射精して僕はあっーと言って、オシッコとは違うものまで出してました。

 

僕は身体をビクビクさせて身体が痺れてました。

 

彼は僕を抱きしめてキスしてきました。

 

起き上がると彼は家に誘われ彼の家に着くと一緒にお風呂に入り身体を洗いあいました。

 

彼の部屋に入るとすぐ裸になると抱きあい僕も初めて人のちんぽをしゃぶり、彼が僕のちんぽにゴムを付けるとお尻の穴に入れてと言って、僕は初めて入れてました。

 

彼の穴は開いて、すぐに入って、気持ち良いのか彼が女の子みたいにアンアンと言って、悶えて僕はすぐに出ると言って逝きました。

 

今度はと僕に言って、彼のちんぽを僕も穴に入れてきました。

 

僕は初めて人のちんぽを入れて最初は痛い痛いと言って、彼がゴムを外すと余り痛く無く入ってきました。

 

彼が優しく動かしてなんか気持ち良くなって、僕もあっいいと悶えていると彼の動きが激しくなって、あっイクっていうと奥に熱い物を感じて中に出されて、僕も3度目の射精してました。

 

僕は彼に童貞と処女を奪われてました。

 

それ以来毎日アナルSEXして公園でやりあっていると自然に知り合いも増えて、おじさんとかに抱かれてました。

 

もちろんお尻も使い色々なちんぽを入れて貰いました。

 

最高は8人とやって友達も身体中に精子を掛けられてました。

 

僕と彼もお尻から精子を垂れ流して、僕達も3、4回位イキまくりました。それでも若いからすぐ勃起してその度にお尻とか口の中に出されてました。

 

今は高校生になって、ちんぽは毎日剃毛して包茎だけどおじさん達に毎日、抱かれています。



同性愛者の出会い

 

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング