ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】元ヤンお父さん(30)のコトが好きで堪りません・・・・・・・・

【ゲイ】元ヤンお父さん(30)のコトが好きで堪りません・・・・・・・・

【体験談】茨城県在住の学生さんからの投稿。歳が17しか離れていない若い父親は、元ヤンで今でもリーゼントなのだとか。汗臭いニッカポッカに身を包んだ男らしい父親に恋をしてしまい・・・

兜合わせパーティー

 

私は父が17歳の時出来た子供です。

 

ずっと鳶職で旧車會のイベントに参加するバイク好きです。

 

家は祖父母が残した雑居ビルの最上階に住んでいますが、入居は風俗ばかりです。

 

父は背高く髪型はポマードでリーゼント、上半身と膝までガマンしょっていてスリ筋な感じです。

 

僕が小学6年12歳の時、お父さんは30、いつも遅かった帰りが最近早くなりはじめました。

 

それは、お父さんの職人後輩のマイジさんが僕の髪を金髪にした頃です。更に髪が長めなので軽くパーマまで。

 

僕はあまり目立つことない、普通の子でしたが、この頭で中学生から呼ばれるようになり、それをお父さんが見ていたようです。

 

僕は、小学生になったあたりから、女の子に興味なく、大人の男の人が好きなのに、だんだん気付きはじめました。

 

オナニーは小学5年。アイドル雑誌の付録に性についての別冊がありそれを見て。

 

金髪前くらいから、イケないとは、わかっていても、お父さんのこと、考えてオナニーしてました。

 

精子を出した後は、とてつもない後悔と罪悪感にかられました。

 

しかし、想像だけでは、刺激が薄れ現実的なものをと、考えるように。

 

夕食が終わって片付けた後、何げにテレビを見ているお父さんの胡坐の間に座りました。

 

ポマードと仕事の汗とタバコの匂いが男を感じさせてきて、チンポ硬くなるのをガマンしました。

 

お父さんは、おぉ!と驚いた感じで言うので、顔を上に向けて目を見て、ヤダ?と聴いたら。照れるように、そんなことないよ、みたいなこと言って、手で頭を撫でてきました。

 

何かエロい気分になってきたけど、寝た振りしてたら本当に眠ってしまいました。



 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:近親相姦の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。

また、サイト内には他のゲイサイトへのリンクもたくさんありますが管理人もお世話になっている優良サイトのみですので安心して気になる記事をクリックしてご覧になってください。

体験談の投稿も随時募集しております。読み応えのある作品はSNSなどで拡散され、数十万人の方に読まれています。興味のある方はどしどしご応募ください。
シチュエーション
ご近所検索
webmaster様
アクセスランキング