ホーム » バイセクシャル » 【ゲイ】実父と義父の2人に毎週抱かれています・・・・・・・・・・・

【ゲイ】実父と義父の2人に毎週抱かれています・・・・・・・・・・・

【体験談】石川県在住の既婚リーマンさんからの投稿。数年前にお見合い結婚をしたものの、嫁にはいえない性癖があり、ある男性と今もセフレだという投稿者。その男性とは・・・

義父との近親相姦体験

 

会社の部長の娘と結婚しました。

 

自分はバイだとはわかっていましたが、男の経験はありませんでした。

 

婚約期間中、自分の性癖を隠したまま結婚していいのか悩みはじめ、軽いうつになったかと思うほどでした。

 

上司である現在の義父も心配してくれましたが、さすがに本当のことは言えず、でも誰かに話さないとと思い、実の父にだけカミングアウトすることにしました。

 

すると驚いたことに父もバイだと分かっていながら結婚したとカミングアウトしました。

 

でも母が生きている間は男は完全に断ってた、と。

 

その時まだ男の経験のなかった僕は、結婚が決まってから無性に男とセックスしたくてたまらなくなっていました。

 

そう言うと父は「じゃあ結婚する前に男とやって、それで封印するんだな」。

 

「親父が相手してくれるのはどう?」

 

「… 本気か?」

 

「結構本気かも」

 

しばらくはためらっていた記憶があります。でも割とすんなり僕の服を脱がせ、僕も父の服を脱がせ…という展開になったはずです。

 

初めての時は69で、二回目はアナルに入れてもらいました。アナルが気持ちいいと思えるようになったのは10回くらいやったころで、結婚式は間近に迫っていました。

 

完全に男の(というか父の)味を覚えてしまって、ほとんど男にしか興味がなくなった状態で結婚をしてしまいました。

 

結婚してからも父とはたまに体を重ねています。これは浮気じゃない、親子の情を体で確認してるだけ、そんな風に正当化しているように思います。

 

義父とは妻が流産した後にそうなりました。僕も妻も落胆し、夜の営みなど考えられませんでした。

 

部長である義父の出張に同行する機会があり、その時当たり前のようにツインの部屋に二人で泊まることになっていて、当たり前のように僕の寝ているベッドに義父が入ってきてキスをし、僕も動揺もせず、当たり前のように受け入れてしまいました。

 

今は、実父と義父とはそれぞれ一週間に一度くらい、妻とは月に一回程度です。

 

義父は185cmあって、腹は少し出ているけどすごく若々しく、ペニスも大きく、もうじき還暦ですが一度に二回は行けます。

 

仕事もできるし人望も厚く、尊敬できます。

 

正常位でキスをしながら僕の中に出します。本当に僕のことを大切に思ってくれているみたいで、義父に抱かれていると幸せに感じます。

 

でも体の相性という意味では実父の方が僕に合っているように思います。実の親子だからか遠慮なくしたいことが言えるし。行くときはお互いの口の中が多いです。

 

義父の方は完全にゲイで、義母(故人)との夜のお務めは必要最低限だったそうです。僕のことを気に入って、しかも僕が間違いなくゲイかバイだと見抜いていて、敢えて自分の娘に紹介したそうです。

 

妻も働いていて、しばらくは子供はいいと言っていて、もともと淡白な方なので、申し訳程度にしか愛し合っていません。

 

僕が実父と義父の両方と関係していることを、二人の父は知りません。もし話したらどうなるだろう…

 

というのが僕の最近の妄想です。二人とも相手は今は僕だけのようです。父は大丈夫かなと思いますが、義父は嫉妬するかもしれません。

 

二人がやるのも見てみたい気もします。3人で、というのも想像します。それをおかずにして、二人とやれない時は自分を慰めています。



 

カテゴリ:バイセクシャルの最新記事

カテゴリ:近親相姦の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。

また、サイト内には他のゲイサイトへのリンクもたくさんありますが管理人もお世話になっている優良サイトのみですので安心して気になる記事をクリックしてご覧になってください。

体験談の投稿も随時募集しております。読み応えのある作品はSNSなどで拡散され、数十万人の方に読まれています。興味のある方はどしどしご応募ください。
シチュエーション
ご近所検索
webmaster様
アクセスランキング