Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » レイプ » 【ゲイ】初体験らしい爺さん(75)に中出ししてやりました・・・・・・・・・・・・・・・

【ゲイ】初体験らしい爺さん(75)に中出ししてやりました・・・・・・・・・・・・・・・

【体験談】先日に訪れた温泉で老人男性と知り合い、意気投合した長野県在住の投稿者。後日、再びその男性と会うことになったのだが・・・

老人のアナル初体験

儂は58歳。先日、75歳の方と温泉場で知り合い、相手のお宅にお邪魔しました。奥さんに先立たれ一人暮らしでした。

しかし、いざ本番になろうとするとバックに挿入されるのを躊躇します。

もともと自分が、「タイプだから、儂の家で掘ってくれ・・・」と哀願したのに・・・。

儂はもう止められません。力づくで押さえつけて、無理矢理挿入して中に出しました。

かなり使い込んだ尻のようで、ガバガバですんなり挿入できました。肉体労働で鍛えた儂です。力なら負けません。

爺さんを押さえ込んで身動きさせないなんて簡単でした。

爺さん、中肉中背だがなかなかよい身体をしている。しかも、儂好みのすね毛の濃さ。

儂の興奮は最高潮に。「許して」「やめて」「お願い」などとヒーヒーいう爺さんの姿がさらに興奮を誘う。

儂が、「出るぞ~」と叫ぶと「お願いだから、中に出すのだけは許して」と泣きそうな声で言われましたが、ゴムをつけずに挿入した時点で中に出そうが外に出そうが関係ないでしょ。

「出る、出る、もう儂と爺さんの運命はいっしょだぞ。覚悟しろよ」

「だめ、抜いて、外に出して、お願い」

「ダメだ、間に合わん」

「だめ~」

そのまま、思い切り爺さんの直腸奥深くに放出しました。

爺さんはショックで呆然としていました。

後で聞いたらディルドを散々突っ込んで楽しんできたけど、本物のチンボを入れられるのは初めてだったとのこと。

むろん、中出しなど経験あるはずもない。

しかし、1回中出しされたら、もう10回も100回も同じ。以後、生でやりまくってます。

「運命共同体」になれるってのが、身寄りのない年寄りには嬉しいようです。

半レイプから始まっったんですが、今ではすっかり打ち解けてます。



 

カテゴリ:レイプの最新記事

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索