ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ体験談】強制露出見物に参加した結果・・・・・

【ゲイ体験談】強制露出見物に参加した結果・・・・・

【体験談】福井県在住の社会人さんからの投稿です。大学2年生の頃あるサイトで露出見物人の募集書き込みがあり、某公園に向かった投稿者。公園の奥にある高台に歩いて行くとコンクリートベンチに全裸のガチムチ坊主が縛られていた結末・・・・・

強制露出の見物

 

俺は北陸在住あれは15年前のこと、当時俺は隣県の大学に通う体育会系の2年生、同じ部内にしごきあったりしゃぶりあったり、危ない関係の先輩がいました。

 

それはよく利用するサイトに、露出するので見物人募集の書き込みがあり、180・90.21歳。20センチのデカマラのプロフに惹かれて、ダメもとでメールを送ったときのことです。

 

すぐに返信がありました。メールの内容は具体的で某公園の奥の方にあるベンチで、屋外の開放的な場所でやると言うものでした。2人で参加希望にすぐにOKの返事が来ました。俺たちも含めて7人の見物人がいるようでした。

 

決行の日がやって来ました。6月のとある日曜日、夕方4時けっこう暑い日だったのを覚えています。駐車場に行くと、隣に止まった軽四から狭苦しそうに4人の同年代の大男たちが降りてきました。近くの発展場で見かけたことのある奴がいたので今回の見物人たちだとすぐにわかりました。

 

指定の場所に向かって歩き出すと、ひげ坊主のガチポの30代後半のいかにも系のおじさんも一緒だったので、メール通り7人がそろったと思いました。

 

高台に向かって10分ぐらい歩いたでしょうか。人気の無いコンクリートのベンチの上にまたがって、坊主頭の強面の生意気そうな奴が仰向けになっていました。と言うよりされていました。

 

全裸で後ろ手に縛られ両足はベンチの下で縛られているようでした。ガチムチの体、熱い胸板、太い手足、股間にはTシャツをかけられ、前に座ったサングラス姿の40代と思われるおじさんがTシャツの下に手を入れもぞもぞと動かしていました。

 

どうやら自分で露出するのではなく強制的に露出させられるようでした。

こんな誰が来るかわからない屋外で、この状況で露出するのですから、スリルを味わうために相当な覚悟をしていると思われますがまさかこんなにたくさんの見物人を集められて、露出させられるとは思わなかったでしょう。たぶんメールをくれたのはしごいているおじさんでしょう。

 

俺たちに気づき、ウッうわーと声を出し目を見開いて驚いたときにはどうすることもできないようでした。近づいた俺たちが見守る中Tシャツをはぎ取り、すべてを晒しました。

 

鍛え上げたきれいな体に、プロフに有った通りの20センチぐらいありそうなデカマラ。まるで手首でも掴んでいるような太くて長いものに、ゴクッと息をのみました。

 

そのうちローションをたっぷり垂らしてシコシコとしごきました。亀頭を手のひらで包みこむように、グリグリされると気持ちよさそうに何とも言えない反応を見せました。

 

しごく手が早くなり強制的に射精させるのだと思っていると、やばいやばい、アッと情けない顔をした瞬間、胸の上にかたまりで白いものを吹き出しました。絞り出すようにした直後、手のひらで包みこむよう延々と亀頭に刺激を続けました。反応が激しくなって、身もだえ涙を流しながらやめてと懇願するのを見ていると

 

そんなに感じるんだと思いました。その時はわからなかったけど、今になって思えば、直後攻めされていたのがわかります。抵抗できずにあんなに攻められたら泣き叫ぶしかなかったよなと今になって思います。

 

隣で見ていた奴に、ビンビンになった股間をGパンの上から触られ、思わず腰を引いて、何するんだと言う顔で見つめると発展場で見たことある奴がニヤニヤ笑ってました。

 

それから半年後、某銭湯でしごかれていた奴に会いました。相変わらずのガチムチ、いやらしい目つきで見つめるおじさんたちの視線にかまうことなく、一切隠さずデカマラを見せつけるように入っていました。

 

日曜日にこの書き込みをしていたのですが、思い出すとあの時の事が鮮やかによみがえり、つい股間に手が行って書き込むのが今日になってしまいました。



同性愛者の出会い

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:巨根の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング