ホーム » 中出し・種付け » 【ゲイ体験談】セフレに目隠しされ乱交状態にされたM男の結末・・・・・・

【ゲイ体験談】セフレに目隠しされ乱交状態にされたM男の結末・・・・・・

セフレに目隠しされ乱交状態

 

セフレと生堀り中だしされたときの話です。

 

俺は28歳、セフレは36歳。

 

いつも俺は5meoとラッシュでヘロヘロになりながら掘られているけど、
今日はいつもと違ってセフレはすげーヤリヤリモードだった。

 

いつもラブホでエッチするんだけど、今日は発展場でエッチすることになったからかも。

セフレのデカマラしゃぶらされながら、セフレが俺のケツマンをローションでほぐしてくる。
俺がラッシュをがんがん吸いながら、さらにデカマラをしゃぶり続けているとセフレがいきなりタオルで目隠しをしてきた。

 

こんなのもありかなって思いながらしゃぶっていると、ケツマンには5meoを仕込まれた。

その後は効いてくるまで乳首を噛まれたり、俺のもしゃぶってもらったり、性感帯を責めてもらった。

 

5meoが効いてきたところで、セフレのデカマラを突っ込まれた。トロマンになってるけど、やっぱりでかいだけにキツイ。

ラッシュをずっと吸い続けてようやくケツマンにデカマラがはまってピストン開始。前立腺にマラがあたってすげー気持ちいい。俺が気持ちよくなってきたのがわかって、セフレは俺の乳首を強くつねってくる。

俺は痛いくらいがすげー感じるのでさらによがり泣き。なんかケツマンがそのたびにキュッと締まるらしい。

 

セフレはさらにガンガン掘ってくる。5meoも完全にきまって、

ラッシュもどんどん吸ってるから俺はもうふわふわ浮いたような感じで、

 

「もっともっと掘って~。気持ちいい~」

 

なんて言い続けていた。セフレのピストンはもっと速くなって

 

「中に出すぞ、いいか?」

 

って言ってくる。当然俺も中だしされるほうが感じるからokのサイン。

セフレが腰をガンガン打ち付けてきて急に動きが止まったら、ケツのほうが温かくなってくる。

いつもはこの状態でしばらく抱き合ってるんだけど、今日はなぜかケツマンからマラが抜かれる。

目隠しされてるからどうしてかわからない。

 

きょとんとしてるといきなり鼻と口元にラッシュ漬けのタオルが。

ラッシュ入りの空気しか吸えなくてラッシュが回りはじめると、いきなりケツマンにセフレとは違うマラが入ってマッハピストン。

 

乳首も両方とも誰か知らない人が舐めたり噛んでくる。乱交状態になってるのに俺は大興奮。

ピストンが終わるたびケツが温かくなる。次々にケツマンにマラが入ってくる。口にもマラが入り込んでくる。

ケツはなかなか締まらなくなってきたけど、掘ってる人に

 

「ほらしっかり締めろよ、このガバマン」

 

とか言われると、M入ってるから頑張って締め付けました。
結局、種付け便所みたいになったけど、すげー気持ちよかった。乳首も噛まれ続けて腫れ上がったけど気持ちよかった。

セフレはそれを見ていて大興奮。種まみれの俺のケツマンにまた突っ込んできた。また、こういうふうにやりたいな。



 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:彼氏の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング