ホーム » 野外・露出 » 【ゲイ体験談】度を超えてしまった高校生の露出がコチラ・・・・・・

【ゲイ体験談】度を超えてしまった高校生の露出がコチラ・・・・・・

度を超えてしまった高校生の露出

 

俺は今年で高校生になりました。

 

俺は中学のときから人に見られることに興奮を感じていました。
これは今までの俺がしてきた体験です。

 

俺が露出を始めたのは、中学2年になってすぐでした。
学校では下手なことが出来なくて、プールの授業ではタオルで隠して着替えてました。そこで俺は隣町などで露出することにしました。

 

最初は暗くなった頃、公園と河川敷で服を着替えて、ピチピチのタンクトップと足の付け根くらいまでの短パンの恰好で歩き回りました。
けどそれじゃ物足りなくて、俺はその恰好でスーパーマーケットに行きました。タンクトップはピチピチだから、乳首の突起が丸分かりでした。

 

でも…まだ子供だし当時は小柄だったから、そんな恰好でもあまり変に思われず、あまり人に見られませんでした…
そこで、また違ったことをしようと思いました。

 

初めは銭湯に行こうと思ったけど、裸なのは当然と思い直して行くのを止めました。俺は考えて、市民プールに行くことにしました。
市民プールに行くと、親子連れが多かったです。
俺はとりあえず更衣室に入りました。
そこの更衣室はロッカーが並んでいて、着替えは丸見えでした。
俺が渡された鍵のロッカーに行くと、小学3年くらいだと思う男の子3人がいました。
男の子達は隠すことなく全部脱いで、まだ小さいチンチンが丸見えでした。

 

俺も男の子達の隣で勢いよく全部脱ぎました。
全裸のまま、俺は携帯を触ったり水着を探したりしました。
体を男の子達の方に少し向けて、見えやすいようにもしました。
俺のチ●コはそれなりに大きい方で、すでに毛も生えていました。
俺はこの日のために水着を買っていました。
自分のサイズよりかなり小さいビキニ型の競パンで、穿くと後ろは半ケツで、前は毛が見えています。

 

恥ずかしかったけど、勇気を出してその水着でプールに入りました。
プールの中では平気だけど、プールサイドを歩くときは人の視線を感じて興奮しました。それに監視員の人に注意されないかドキドキでした。
5時に近づくと帰っていく人が多くなっていきました。
俺も人が多いときを狙って更衣室に行きました。
多くの人が着替えている中、俺も水着を脱いで裸になりました。

その日はまだ終わりではありません。

 

俺は脱いだ水着をロッカーにしまい、裸のままトイレに行きました。
そしてトイレから出ると、裸のままシャワーを浴びました。
そこのシャワーは1つで4人まで使えるもので、向かい合ってシャワーを浴びるタイプでした。
他の人は水着を着て浴びているのに、俺だけフルチンで浴びている。
そんな状況に興奮して、俺のチ●コは角度をつけ始めました。
さらに向かい合っているので、俺のチ●コが見られているかと思うと完全に勃起してしまいました。

 

とっさに隠そうと思ったけど、欲望を満たすために勃起チ●コをさらけ出したまま、シャワーを浴び続けました。

 

俺はまた市民プールに来ました。
今回は他の人の体験を真似たことをするつもりでした。
(その人をAさんとします。)

 

俺は前回の水着を止めて、Aさんと同じように今回は薄手の白い短パンで泳ぐことにしました。
水に濡れるとかなり透けるものを探しだして、ノーパンで穿くんです。
そうすると透けて肌の色が見えて、チ●コの輪郭や毛までがスケスケでした。
俺はさすがにヤバイかなと思ったけど、Aさんを見習って、勇気を出してノーパンで穿きました。
濡れる前は普通の短パンなので、監視員の人には何にも言われませんでした。
俺がプールに入ると、一気に濡れてスケスケになりました。
泳いでいると、短パンなのでチ●コはブラブラして全裸で泳いでいる気持ちになって開放感でいっぱいでした。
しかも平泳ぎをすると足を開いたとき、短パンの隙間からチ●コが見えて、俺は泳ぎながら勃起してしまいました。

 

市民プールでは1時間ごとに休憩時間がありました。
その間は全員プールから出なくてはいけませんでした。
俺はプールから出るときがドキドキしました。
短パンが濡れているのでスケスケになっているのにくわえて、水によって短パンが肌に張り付いていました。
もう着ている意味がありませんでした。
俺は張り付いた短パンを手で直しながら、監視員の人から離れた場所で休憩をしました。

やっぱりスケスケで、肌の色から毛までが見えていました。
もう裸に近い状態でした。

 

俺が休憩していると、監視員の人がこっちを見ている気がしました。
それからしばらくして、泳いでいた人もほとんど帰ってしまい、俺も帰ろうと監視員の人の前を通ったとき、呼び止められました。

 

俺は「まさかっ…」と思いながら返事をすると、そのまさかでした。

 

「君の水着、透けて丸見えだからさ、今度からその水着は止めてくれる?」と注意されました…

 

俺は考えていた「サポーターを忘れた。」という言い訳を言って、その場を後にしました。

 

注意されたので、また新しい露出を考える必要がありました。
俺は掲示板で次の露出方法を探していました。
するとトイレでの露出方法がありました。
俺はそれを実行することにしました。

 

俺は公園のトイレの前でタイミングをはかっていました。
今回の露出は今まで俺がしてきた事とは少し違いました。
今まではただの裸や、恥ずかしい恰好を見せるだけでした。
けど今回は大胆にもオナニーを見せる露出でした。
オナニーなんか誰にも見られたことが無いので、かなりドキドキしていました。

 

大人は少し危ない感じがしたので、子供が来るのを待ちました。
やっと小学生くらいの男の子が来ました。

俺は男の子が入った後に、トイレに入りました。

中に入ると、男の子がズボンからチンチンを出そうとしてました。
いよいよ露出の始まりです。

 

まず俺は男の子の隣に立ちました。
そしてズボンとパンツを勢いよく足元にまで下げます。
男の子は驚いているようでした。
俺は男の子の方を向いて、まだ萎えているチ●コを握ってオナニーを始めました。
初めてオナニーを見せた興奮で、すぐにチ●コは勃起しました。
男の子は驚きからか、ずっと俺を見てきて、俺は構わずオナニーを続けました。
男の子のチンチンからは、すでに尿は流れていませんでした。
しばらくオナニーしていると俺は限界が近付いてきました。
さすがに男の子に精液をかけるのは可哀相だと思い、便器に飛ばしました。イッた俺は急いでズボンを穿いて、その場を離れました。

 

人に見られるのは、かなりの快感だと思い直しました。
次はどんな露出しようかな。
夏休みに入って、次は宅配露出を実行することにしました。

 

ネットで宅配便の人などに全裸で出て、見せ付ける動画を見てやってみたくなりました。
そこでネットで、前から気になっていたゲイ向けのDVDを注文しました。
そのDVDは、露出狂の男性が裸で公園などを歩いて、駐車場などでHをするというものでした。
18歳以下の人は買えないので、父の名前を使ってしまいました。f^_^;
配達日時は平日のお昼にしました。
親が共働きなので、その時間はいなかったからです。
配達される日、俺はドキドキしていました。

 

もうすでに準備万端で、全裸になって宅配便の人が来るのを待っていました。いつでも来いって感じでした。(笑
待っている間、興奮したせいか俺のチ●コはすでに勃起していました。

 

ピンポ~~ン

 

ついに宅配便の人が来ました。
ドアの覗き窓から見ると、中年のおじさんでした。
俺は勇気を出して、ドアを開けました。
おじさんは驚いているようでした。
裸で、しかも勃起させている人が出てきたら当然の反応です。

 

けどそんなおじさんの反応が、さらに俺を興奮させました。

 

俺は「お風呂に入るとこだったので。」と言い訳しました。

 

チ●コを勃起させといて、少し無理があったかもしれませんf^_^;
おじさんは苦笑いして、荷物を渡してきました。
俺がサインしている間、おじさんは俺のチ●コを見ている感じがしました。おじさんは帰るときも俺のチ●コをチラ見して、帰っていきました。
俺はずっと勃起しているチ●コを玄関で処理しようと思ったけど、待っていたDVDも届いたし、先にそっちを見ることにしました。

 

早速、部屋に戻りPS2にDVDをセットして、再生しました。
男性が公園で服を脱いでいき、全裸で歩き回る…車が通る道路のわきで、停めた車の陰で露出H…
そんな映像を見て、俺は自分のチ●コを揉んでいました。

 

DVDが終わり、俺はあるモノを持って風呂場に行きました。
体が興奮しすぎで、もう我慢できませんでした。
俺の手にはチ●コの形をした張り型がありました。
DVDを買ったオマケに、一緒に届いたモノです。
風呂場に行くと、俺はシャワーでアナルのまわりを洗いました。
一通り洗うと、ついにアナルオナニーを始めました。

 

俺はアナルを使うのは初体験でした。まず指を1本入れました。
シャワーのおかげか、指はすんなり入りました。
初めて自分のアナルに指を入れて、俺のチ●コからは透明な汁が垂れていました。1本の指でアナルをほぐしたら、指を2本に増やしました。
さすがに2本目はきつく、ゆっくり柔らかくして何とか入りました。
2本の指を広げてアナルを広げたり、出し入れをしました。
俺は指を抜いて、張り型をアナルに挿入しようとしました。
少し入れると、激痛が襲いました。
痛みのせいで、俺のチ●コはすっかり萎えてしまいました。

 

俺は指で広げたり挿入を繰り返すことで、何とか張り型が全部入りました。俺は息を整えると、張り型を掴んで出し入れをしました。
すると萎えていたチ●コが角度をつけ始めました。
俺は張り型を動かしながら、自分のチ●コを握って上下に動かしました。
すると、普通のオナニーよりも激しい快感が襲いました。
俺は無我夢中に、張り型とチ●コを握る手を動かしました。
そして、チ●コから勢いよく白いエッチな汁が飛びました。
それは顔や胸にまでかかり、俺の体を汚しました。
俺は何となく、自分の精液を指ですくって舐めてみました。
苦くて、喉に残る味がダメでした。

 

その違う日にオナニーしているとき、俺は我慢汁を舐めてみました。
精液との味の違いが気になったからです。
舐めてみると、少ししょっぱくて、でも喉に残らない味でした。
それ以来、精液はダメだけど我慢汁を舐めるのが好きになり、オナニーしながら我慢汁を指ですくっては舐めていました。

 

次に行った露出はコンビニ露出でした。
やっぱり他人の体験談やネットの画像を見て、やってみたくなりました。
夜11時、家から遠く離れたコンビニに行きました。
近くの公園で服を全部脱いで準備完了です。
通報されたらヤバイので、ある方法を考えていました。
それは自分の胸から腹にかけて、ペンで『罰ゲーム中』と書くことです。
罰ゲームなら通報されることは無いと思ったからです。
俺は全裸に靴だけ履いた恰好で、体に『罰ゲーム中』と書いた状態でコンビニに入りました。

(自分で自分の体に文字を書くのは苦労しましたf^_^;)

 

コンビニに入ると、大学生くらいの店員とサラリーマンの2人だけでした。2人は俺を見ると驚いて、コンビニにいる間ずっと見てきました。
俺は全裸のまま、コンビニの中を歩き回りました。
コンビニに入る時点ですでに勃起していて、2人にも俺の勃起チ●コを見せ付けました。それがすごい快感に感じました。
しばらく歩いたら、俺はコンドームを手に取ってレジに向かいました。
店員はニヤニヤと笑いながら、俺の勃起チ●コを見てきました。
サラリーマンは俺のお尻を見ています。
俺はお金を払って、コンドームを持ってコンビニを出ました。

 

そこで露出が終わったわけではありませんでした。
俺はコンビニの前で買ったばかりのコンドームを自分のチ●コに被せてオナニーしました。
店員とサラリーマンから見える場所で、2人とも見ているのが分かりました。長い時間いたら危ないので、俺は激しく手を動かしました。
なのですぐにイクことが出来ました。
俺はコンドームを抜いて、精液が零れないように縛って、その場に置いて走って逃げました。

 

今思うと、かなり危ないことをしたなって思います。
でも快感を感じたのは確かです。
高校生になった今でも露出は止めれなく、次の露出を考える日々です。



 

カテゴリ:野外・露出の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング