ホーム » 熟年・親父 » 【ゲイ体験談】映画館で執拗な乳首責めされてモロ感にされましたwwwwww

【ゲイ体験談】映画館で執拗な乳首責めされてモロ感にされましたwwwwww

乳首責めされてモロ感

先日、夜中に尼崎の映画館に行きました。

平日の夜中なので、客は二人しかいません。

他の客は前方で寝てて、もう一人は後ろの長椅子で寝てました。

長椅子で寝るのはゲイと聞いていたので、一応その近くの椅子に座りましたが、特に私には興味は無いようです。

今日は空振りかな、と思いましたが映画一本ぐらいは観て帰る事にしました。

みんな寝てるし、ポルノもつまらなかったので、少し大胆に座席の死角を利用して自分のを出してしごいてみました。

初めはこわごわやってたのですが、興奮してきて結構激しくしごいてたようです。

背後に気配を感じました。

長椅子の人です。

暇潰しに手を出してきた雰囲気です。

その人は座席の後ろに立ち、最後尾に座ってる私の胸を触ってきました。正直胸は感じないのですが、かなり執拗に弄って来ます。

私は太っているので、胸の感触が女性に近かったのかもしれません。

情けない気分です。

しかし本当に長時間弄られて、段々なんか感じる風になって喘いでしまいました。

その人はその反応に更に胸を揉んだり、つねったりして、最期に面倒なのか私のポロシャツを脱がしてしまいました。

え?

と思いましたが、胸への攻撃は続いてて、その人は座席の隣に座り直接胸を吸って来たりしました。

乳首が責められ過ぎて痺れたのか、純粋に感じたのかわかりませんが、結構声を上げて喘いでしまいました。

その頃には自分のも硬くなってて、それに気付いたその人は口に含んでしゃぶり始めました。その間も胸は弄ってます。

座席でするのは限界だったので、後ろの長椅子に二人で移り、そこでズボンも脱がされ全裸にされました。

長椅子に寝かされ、その人もズボンだけ脱いで私に舐めるように近づけて来ました。

一応抵抗しましたが、鼻とかにつけられて最後口に含みました。

体勢を移して、私の頭をまたぎ腰を使って口をしばらく犯されて、自分のも口に含まれて狭い長椅子の上でしゃぶり合いました。

私が口の中に射精して離れましたが、我にかえってすごく恥ずかしくなりました。前方の客もこちらを見てたようです。

長椅子の人にホテルに誘われましたが、丁寧にお断りして直ぐに服を着て映画館を出ました。 人がいない映画館だからこそ出来た体験です。

 

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。