Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » トコロテン » 【ゲイ体験談】巨根好き淫乱熟年(48)の結末・・・・・・

【ゲイ体験談】巨根好き淫乱熟年(48)の結末・・・・・・

巨根好き淫乱熟年

 

時々、新世界のロイヤルに訪れます。

 

トコロテンは3回程、経験しています。

40歳で初めて男性を経験し、現在、48歳になりました。

アナルが異常に感じやすく、特に舐められると堪りません。

 

勿論、掘られる事が第一ですが、基本は硬くて大きくて太いチンポが好みです。

アナル一杯に入っている感触が犯されている感じで堪らないからです。

 

ただ唯一の悩みが早漏気味なんです。

少し触られたり、舐められたりしただけで イキそうになります。

 

去年、正常位で掘られている時に相手の方の腹部が私のチンポを摩擦し、刺激し、アナルの快感とも重なってイッテしまった事がありました。

それ以来、トコロテンの快感に溺れています。

 

最近ではバックの騎乗位で腰を上下に激しく動かしたりして自分で快感を求めるようになりました。バックや正常位で掘られている時も・・

途中で自分から体位を変えて 騎乗位になって腰を激しく振ってしまいます。

時には騎乗位のバックで意図的に挿入部分を相手の方に見えるような体制をとってしまいます。

 

お尻を見られたい!アナルを見られたい!結合部分を見れたい!

 

一心で、そうしてしまいます。

 

その思いとアナルの快感でイッテしまいます。

タチの方もゴムを着ける人、着けない人、色々といますが・・・

最初はゴムを着けない時は入れられるのはいいですが、中で出されるのは???やはり抵抗がありましたが、事の最中で気持ちよくなってくると頭もアナルも興奮してきて・・・

自分が気持ちよくしてもらっているので、相手の方も生で入れるのは中で出したいから?だと思う気持ちがあります。

 

相手の方にも気持ち良くなって欲しいとの思いで、相手の方もイキ易いように小声で喘いだり、腰を激しく振ってしまいます。

つまり、中で発射されてもいい感が強くなってきました。

 

そういう意味では特定の紳士的な方、勿論、太くて硬くて大きければ、尚更いいのですが・・・が、理想です。



 

カテゴリ:トコロテンの最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索