ホーム » 出会い系掲示板 » 【ゲイ体験談】熟年ですが少年のような子にアナルを犯されました!!!!!!

【ゲイ体験談】熟年ですが少年のような子にアナルを犯されました!!!!!!

お尻の中で2発

神奈川県在住の熟年さんからの投稿。出会い系で年上好きの大学生と知り合ったという投稿者。行きつけの個室ビデオで待ち合わせることに。そして、やって来たのは少年のようなかわいい子だったらしく・・・・・・
男性同士のアナルセックス
あんまりエロくないですが、去年の体験談です。

ある日の朝に大学一年生だという男性からメールをいただきました。

『年上のアナルを犯すのが好きなので、是非エッチしませんか』と。

ナンネって、経験ないけど興味があるので会いませんかというメールが多いのですが、この人は若いのに何人か経験があり、よほど汚くなければ大丈夫ということでした。

その日は雨模様で予定していたのがちょうどキャンセルなったので、『今日の午後でも大丈夫です』とメールしたところ、『そしたら今日の午後一に会いましょう』ということになりました。

余談ですが会える人はすぐに合えるけど、会えない人とは本当に都合が合わないものですよね。

都内の住む方だったので川崎は二駅くらいなので、川崎駅近くのいつもの個室ビデオ屋で会うことしました。

待ち合わせ時間よりも先に行き、アナルバイブで、アナルを解かし弛緩させていました。 全裸で待っていてというリクエストだったので、全裸でです。

前立腺へのバイブの刺激で、もう早くもチンポが欲しくてたまりませんでして。

ほぼ時間通りにメールが来て、先に伝えてあった部屋を開けますと。

鍵は掛けていませんでした。

すぐにドアが開いて、青年というよりも少年みたいな男性が入ってきました。

最初は間違って別の方が入ってきたのかと思ったほどです。

派手な感じはしませんが、なかなか清潔感のあるかわいい感じで、まだ高校生という方が似合ってそうな人でした。

でも、私の全裸姿を馬鹿にするような薄笑いを浮かべていたので「凄く慣れているんですね」というと、「緊張してるからです」とのことでした。ゲイセックスは初めてでなくても、初めて会う人ととは緊張すると。

私も緊張してましたけど、それを聞いてちょっと余裕が出てきて、リードするわけではないですが、「チンポ欲しいです」と大胆におねだりして、「フェラしていいですか」と聞きました。

OKをもらったので、膝立ちになり、彼のズボンとパンツを膝まで下げました。

なかなか立派なチンポでした。まだ亀頭がピンク色で綺麗なのが若さなのかなと思いました。

彼は緊張しているといいつつも、パンパンに勃起していました。

ゴムをつけさせてもらって、口の中に。手と口と舌で、一生懸命奉仕しました。

自分の半分くらいの年齢の男性に奉仕しているかと思うと、普段よりも更に興奮してしまいます。

出ちゃうからということで、フェラは早々に終わり、アナルセックスをすることに。

弛緩してあるので、すぐに大丈夫と伝えると、正常位でということで彼も全裸になって入れてきました。

すんなりと入りましたが、少々それでもきついので、少しだけ彼にそのまま待ってもらってから動かしてもらいました。

経験があるといえ、やっぱりガツガツと少々腰使いが荒いところがありましたが、くどいですけど少年の様な子に犯されているのは妙に感じます。

もっと声出してと言われたのですが、さすがに発展場ではないので控えながら啼いてました。

そして5分くらいで、彼は私のお尻の中で射精しました。

やっぱり若い子は、早いですね。

もう一回したいということで、そのまま並んで壁に背をもたれながらお互いのチンポをいじりあってました。

いじり合いながら「なんで年上の男性とエッチするのか、なんで同年代の人とエッチしないのか」と聞いたところ、同年代の受けの子とエッチするのは恥ずかしいのと、年上の人の方が無茶を言わなくて優しそうだから基本年上の人とばかりエッチをしているそうです。

私も大学時代や、20代前半の頃は同じ理由で、年上の人とばかりエッチしてました。

受けとタチでも、同じようなことを感じている人がいるんだなと関心?してました。

20分も経っていない位に、彼のものが再び勃起し始めて、再びフェラをして、今度はバックと立ちバックでアナルに入れられました。

二回目だけあって、今回はなかなかイかず、でも中折れすることなくギンギンのまま犯され物凄く気持ちよかったです。

最後はまた正常位で、アナルの中で射精されました。

少年の様な子にアナルを犯されて、こんなに感じさせられる征服された感は最高でした。

2回射精して満足した彼は、またエッチしましょうと足早に出ていきました。

私は少し横になって余韻に浸りつつ休んでいました。

一度家に帰り、遅い昼ごはんを食べてからまだ射精をしていなかったので、またムラムラしてきてしまい露出っぽいことがしたくなり、桜木町にある光音座に行くことにしました。

丈の長いTシャツに短パンで中に入り、トイレに入ってから短パンとパンツを脱ぎました。丈が長いので、下半身は一応隠れます。

本当は一番後ろの壁に立って、そこでTシャツをめくられて全裸にとか、誰も後ろに立って居なかったら、Tシャツ脱いで全裸になって立っていようと思ったんですが、残念ながら数人後ろに立っていました。

しかも、相変わらず発展していない・・・。

一組だけ、壁の端っこでちちくりあっていましたが、他は誰も何も。

仕方ないので、座席に座りチンポを露出して自分でしごいてました。

一人の人が隣に座って、オチンチンと乳首を触ってきてくれたんですが、アナルにも触ってこないしTシャツを脱がしてもくれなくて、射精したくなったので、ちょっと待ってと手を止めたら、拒絶と受け取ったのか離れて行ってしまいました。

結局、その後は誰も何もなく、帰ってきました・・・。

露出だけなら、もっと遅い時間で人が少ない時間がいいのかな。

 

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。