Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 初体験・童貞 » 【ゲイ体験談】Tシャツ+パンティ姿でビデボの喫煙部屋に行ってみた結果wwwwww

【ゲイ体験談】Tシャツ+パンティ姿でビデボの喫煙部屋に行ってみた結果wwwwww

Tシャツ+パンティ姿でビデボ

 

先日、某ビデボに行った時のこと。

 

混んでて禁煙室しかとれず、仕方なくその禁煙室へ。

同フロアに喫煙スペースがあるが、基本的にビデボではマッパなので、いちいちタバコ吸いにいく度に服を着るのが面倒臭い。

 

最初はしっかり服を着て吸いに行ってたけど、喫煙部屋で誰かに会うこともなかったので、次はズボンとTシャツだけで行ってみた。

 

それでも人には会わなかったので少し露出の虫が騒ぎだし、トイレの自販機でパンティを購入。今度はパンティとTシャツで行ってみた。

誰か来ないかドキドキしたけど、その時も誰も来ず。

 

少ししてもう一度同じ格好でいくと、初めて喫煙部屋の前を人が通り過ぎ、チラッとみられた。 すると今通り過ぎた人か喫煙部屋に入ってきた。

 

喫煙部屋には椅子が無いので、パンティも丸見え。

恥ずかしくて視線をそらすように今来た彼に背を向けてタバコを吸っていると、彼は徐々に近寄ってきた。

 

知らんそぶりでいると、パンティ越しにお尻を触ってきた。

痴漢されている女子校生のように、何もできずにいたが異常な状況に次第に興奮してきてしまい、ペニスがムクムクと大きくなってしまい、パンティに染みまで作ってしまった。

 

彼もそれを悟ったようで手を前に回してパンティ越しに亀頭を触り出した。

無言で触られているうちに我慢できなくなり、立ったまま、パンティの中にドクドクと出してしまった。

初めて同性に触られてしかも射精までさせられて頭の中は罪悪感と興奮でいっぱい。

 

彼は精液でベトベトのパンティを脱がすと汚れたペニスを咥え始めた。

今逝ったばかりなのに興奮は冷めず、ペニスは固く反り返っている。

彼がようやく口を開き

 

「○号室きて」と一言言い残して去っていった。

 

どうするか悩んだが、ペニスは行く気マンマン。

あまり悩んでいる時間もないので、思い切って下半身裸で彼の部屋をおとずれた。

 

中にはいると彼も服を脱いでいて、ベッドに寝そべる彼に跨るような格好で69。初めて咥えるペニスは少ししょっぱいような感じ。

彼はしゃぶりながらアナルを弄り始め、初めて指まで入れられた。

出そうになるとしゃぶるのをやめてしまうので、逝くことも出来ず、口からもペニスからも涎を垂らしまくり。

 

最後は彼のゆっくりな手コキにも耐えきれず、ペニスの根元を握られるもそのままダラダラと射精。

さすがに2度も出したので、正気に戻り汚れたパンティを履いて慌てて部屋を出て自室へ戻った。

 

しばらくは罪悪感に駆られながらも、時間が経つに連れ再び興奮がぶり返し、汚れたパンティの染みを舐めながらオナニーした。

3度目とは思えない量の精液を腹にぶちまけて、今度はそれを指ですくって舐めてみた。 思ったより無味無臭だったので全部すくって舐めた。



 

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索