ホーム » 初体験・童貞 » 【ゲイ体験談】ゲイ初体験の熟年2人がチャットで知り合った結果wwwwww

【ゲイ体験談】ゲイ初体験の熟年2人がチャットで知り合った結果wwwwww

私の処女喪失

都内在住の熟年さんからの投稿。47歳にしてチャットで知り合った50代の男性と初めてエッチしたという投稿者。相手も男性相手は初めてだったそうだが、女性を扱うように優しく抱いてくれたんだとか・・・・・・
ポッチャリ肥満男性のアナル交尾
あるチャットでお知り合いになった50代の男性と会うことになりました。

私は47歳の見た目そのままの男ですが、その男性(Kさんとします)は、私を女性のように愛撫して抱いてみたいと。

Kさんも男性相手は初めてとのことでした。

何度かチャットでお互いの事や性癖、どんなプレイがいいか話し合って、上野のラブホテルで会うことになりました。

何せ初めてですからドキドキです。私が先にホテルに入り、アナルを綺麗にして全裸で四つん這いになってベッドで待っているとKさんが入ってきました(鍵は開けてあったんです)。

気配がして、すぐ後ろにKさんが来たのがわかりました。

そして、いきなり・・・アナルに舌を這わせてきてくれたんです。

「やっと会えたね。今日は可愛がってあげるよ」と言ってくれて。

Kさんは仕事終わりに直ぐに来てくれたようでシャワーを浴びに行きました。Kさんを待っている間、舐められたアナルが妙に疼きます。

シャワーから出てきたKさんは、私の横に添い寝してきて・・・キスをされ、舌を絡めてきました。私も必死で舌を絡めました。

Kさんの手が私の乳首を愛撫したり、腰や脚、そしてペニスに・・・私はもう痛いほど勃起してました。 そしてKさんに全身を舐められました。感じる乳首を舌先でツンツン突かれた時にはもう声でまくり。

そしていよいよ、私のペニスが舐められました。最初はチロチロ・・・そして咥えられて、ジュボジュボと・・・

「あああああ〜んん」私は女のように声を出して喘ぎました。

アナルにKさんの力強い舌がねじ込まれます。 そして指も。初めてだったので一本は大丈夫でしたが、2本、3本となるとだんだんきつくなってきます。

ローションを使われ、アナル用の細いバイブを入れられ・・・振動でだんだん感じてしまいました。

気づくと、Kさんが私の顔のすぐ横に来ていました。 横を向くと・・・Kさんのペニスが勃起してて・・・Kさんを見て、私は手を伸ばして握り・・・口を近づけました。

初めてしゃぶる男性のペニスにすっごくドキドキしました。後で聞いたらKさんも同じ気持ちだったそうです。

もうカチカチに勃起しているKさんのペニスの亀頭を舌で舐めました。そのあと、口にゆっくり入れてみると・・・美味しい!!

一生懸命しゃぶっていると「のり、上手だね。気持ちいいよ」と褒めてくれました。

その間もKさんにアナルをゆっくりほぐされていました。

「そろそろ、のりが欲しくなったよ。いいかい?」と言われ、Kさんは私の両脚を広げて、間に入ってきました。

気分は完全に処女喪失の女性です(その通りなんですが・・)

アナルに指を出し入れして、代わりにゴムを付けたペニスの先があてがわれました。少しアナルが開いていたようです。

ぐっと、Kさんが腰を突き出すと、少し亀頭がアナルに入り込んだのがわかりました。でもやはり、違和感を感じます。

少しずつペニスが入ってくるのですが、なかなか最後までは入りませんね。力を抜くように言われ、その通りにした瞬間、じわじわとペニスがアナルに入ってきました。

痛い!すごく痛い!でも我慢します。Kさんの真剣な顔を見ながら、最後まで入れて欲しかったのも事実でした。

しばらく出入りを繰り返し、やっとペニスが根元まで・・・記念すべき私の処女喪失の瞬間でした。

ピストンをゆっくりされると、やはり痛いですがKさんのペニスをすごく感じました。

でも途中で無理なのが分かり・・・射精まではいきませんでしたが。結局はKさんに胸の上に射精してもらい、満足してもらえたかな・・・

だらだらつまらない話でごめんなさい。

ちなみにKさんは私のことを奥様にも話したそうです。それで興味を持った奥様も一緒に3Pしたことは、またいつか書きたいと思います。

 

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。