ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ体験談】厳つい彼の雄臭いザーメンがおいしくって・・・・・・

【ゲイ体験談】厳つい彼の雄臭いザーメンがおいしくって・・・・・・

厳つい彼の雄臭いザーメン

その彼とは、今から約5年前に某掲示板で知り合った。

彼は長距離トラックの運転手!!
やり取りをして、トラックの荷物を下ろす工事地帯で待ち合わせをした。

そしていざ会うと、想像以上の男前で厳つい顔に低い声、そして作業着を着た彼に一目惚れをしました。

その時は、彼のトラックでやりました。
後部座席に移動するなり、

「おら、しゃぶれよ! これが欲しかったんだろ!!綺麗に口で掃除しろ!!」

と言われ、頭を掴まれながら、イラマチオしました。
彼のチンポは長さ19センチ、太さ5.5センチ、
それで雁高だったから、なかなか根元まで銜えることができなかったが、
彼は容赦せずに、俺の頭を押さえつけてイラマチオさせた。

「おー、たまんねえ! マンコに入れてるみてーだな。こんなデカイのぶち込まれて嬉しいか? あ?」

と言ってきて、その言葉に興奮しまくりました。
当時は、Rあったんで、爆吸しながらデカマラを銜え込みました。

乳首を弄ってくれるんだけど、作業用のゴム張りの軍手嵌めたままで弄ってくるから初め痛かったんだけど、その軍手に唾を吐き再び乳首を弄って来た時、さっきまで痛かったのに上手く言葉にできないような気持ちよさに変わりました。

そして、暫くすると、

「ヤベー、そろそろザー汁出したくなってきたぞ!どこに欲しいんだよ? あ?」

と言われたので、

「口の中に欲しいっす」

と言うと、同時ぐらいに雄臭いザーメンを大量に口の中に出した。

「おら、飲めや!」

と言われ、その大量のザーメンを飲みました。
プーンと臭いにおいが鼻まで上がってくるのがわかり、俺もイキたかったので、デカマラをしゃぶって掃除しながらイキました。

終わった後は厳つい顔だけど優しく話してくれて、
基本、女のマンコしか興味ないから女とやることがほとんどだけど、
長距離でずっと走ってると無性にやりたくなる時があるらしく、
風俗行くのももったいないから、たまに男の口借りると話してくれました!

全てが自分のタイプで、完全に惚れてしまった俺は、
その後もしつこくメールした。

彼は大体返してくれて、メールのやり取りだけでも幸せな時間だった!

「機会があれば、またやろうぜ!」

と言ってくれるものの、なかなか会うことはできなかった!
彼も運送会社を転職して、ウチの方面に全く来る機会がなくなってしまった!それでもいつかは会えると信じ、たまにメールは送っていた。

気が付けば、5年近くが過ぎていた。

去年のクリスマス頃、いきなり彼からメールが来て、

偶々うちの方面に来る用事ができたから、会えたら会いたいとのこと。
それからの1週間がとても長く感じた!

そして今日、ついに再会することができた。
5年前よりガッチリしてて、ますますタイプになっていた!
早速彼の車でモーテルに移動した。
彼はあれからも女としかヤッてないみたいで、

「ひさしぶりで、男だとなんかあかんわ~」

と、なかなか勃起しなかったが、俺がやらしく舐めてるうちに

段々と彼のデカマラがビンビンになってきた。

今はケツが使えるようになったからと言うと、

「そうなんか? でもアナルはやったことねーしなー、だけど、マンコじゃねえから、妊娠しないよな!!」

と、ローションもあまり塗らずに、デカマラをいきなりぶち込んできた。
夢のような出来事に感動したけど、
さすがに解してなかったから、最初はかなり痛かった。

だけど、正常位で彼が丸見えで、
肩に入ってる立派な入れ墨に、厳つい顔を見ていたら、
段々マンコが緩んできて、徐々にデカマラを飲み込み始めた。

上反りの雁高だから、凄いとこに当たり擦れ、
どんどん変態マンコになってしまった。

「すげーなー、中で絡みついとるわ。巻き込むし、気持ちええわ~」

と、容赦なく突き上げてくる!
次々に体位を変え、最後はバックでガンガン突かれてると、

「そろそろイってもええか? 中に出してええんか?あーイクで、イクでー」

と更にガンガン突いてきて奥に大量の濃いザーメンを種付けされた。
5年待った甲斐があった。

今までで一番興奮した生交尾だった!!

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。