ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ体験談】銭湯で清掃従業員と2人きりになった大学生の結末・・・・・・

【ゲイ体験談】銭湯で清掃従業員と2人きりになった大学生の結末・・・・・・

タイルの上で絡み合い・・・

三重県在住の大学生からの投稿。風呂なしのボロアパートに下宿しているという投稿者。ある日、バイト終わりにいつも使っている銭湯に行ったところすでに閉店していたんだとか。そして困り果てていたところ背後から声をかけられたという・・・・・
兜合わせ
貧乏学生の僕は風呂なしのボロアパートに住んでいます。

その日はバイトが終わるのが遅くなり、急いでいつも行くお風呂屋さんに行ったのですが、もう閉まってました。

しばらく中の様子を伺ってたんですが、誰もいなさそうなので諦めて帰ろうとしてたら、背後から「お風呂?」って声をかけてくる人がいたんです。

振り返ると二十代後半くらいの人でした。少し茶色の短髪で爽やかな感じがする方です。

「俺も今から風呂は入るからお金は要らないからよかったら入っていけば」と言ってくれました。

その人はその風呂屋で働いてるらしく、風呂掃除を兼ねて終い風呂にはいるそうです。僕は翌日が就職活動の会社訪問だったのですごくありがたかったです。

それで、二人して湯船に浸かっていると、その人は「君っていい体してるね〜何かスポーツやってるの?」と聞いてきました。

僕は「高校まではレスリングやってたんだけど、大学ではバイトの日々で何もやってません」と返事しました。

でも、その時『この人って同じ仲間だな』って直感的に思いました。

僕は少し大胆になり「お風呂入れてくれたお礼に背中流しますよ」とその人の身体を洗いました。

お兄さんの背中を最初はタオルで擦り、その次は手の平で優しく洗いました。

するとお兄さんは僕の背中を洗ってくれると言うので僕は洗ってもらっていたんだけどチンポが半勃起状態で段々と上の方に向かって勃起してきたんです。

それを後ろから見ていたお兄さんは「元気いいなどうだ一発出してやろうか」といってきました。

僕が返事しないで黙って入ると後ろからチンポをゴシゴシし始め僕の一番感じるアナルも指で同時に撫でてきたんです。

僕はお兄さんの方に向きを変えてすでに勃起してるお兄さんのチンポと僕のチンポを押し付け合いながらディープキスしました。

その後タイルの上で僕達は絡み合い69のスタイルのままお互いのザーメンを発射しました。

そのことがあってから僕達は恋人同士ではないけど付き合ってるって感じで良いホモだちです。

今日よかったら終い風呂においでと携帯に連絡入れてきてくれます。

二回目のセックスの時、僕らアナルセックスしました。僕が犯されたんですがマジ好きな人とアナルセックスするって感じますね。痛さも快感って感じです

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。