ホーム » リーマン・社会人 » 【ゲイ体験談】うっかりケツワレ穿いて職場行っちゃってwwwwww

【ゲイ体験談】うっかりケツワレ穿いて職場行っちゃってwwwwww

何でケツワレ穿いとるん?

新潟県在住のリーマンさんからの投稿。ある日、いつものように出社しロッカールームで着替えていたという投稿者。すると、一緒に着替えていた先輩がチラチラと見てきたという。何と、うっかりケツワレ穿いてきてしまったようで・・・・・・
正常位でアナルを突かれる男性
ある日の朝、いつものように職場のロッカールームで着替えてた時のこと。

先輩が突然、「お前ってラグビーかアメフトやってたんか?」と声かけてきた。

別に身体鍛えてる訳でもないのに何でそんな事聞くんだろうと思いながらも「やってないっすよ」と答えると、先輩は「じゃあ、なんでケツワレなんて穿いとるん?」と聞いてきた。

「えっ!!!」と自分の姿を見ると、確かにお気に入りのケツワレ穿いていた。

『あちゃー』職場に穿いてきてしまった!と思ったが、もう遅かった。

先輩にケツをむんずと掴まれ、先輩は自分の股間をスーツの上から擦りながら、「やらせろよー」とニヤニヤしてきた。

しかも、「俺(先輩のこと)、バイなんだ」とも言ってきた。

嫁さん妊娠してて全くやってないから、相当溜まってるみたい。やらせろ、やらせろってしつこくて。

で、2人して営業に出ると言いつつ、ラブホに直行。確かに溜まってるらしく、移動中からチンポはギンギンになっていた。

先輩がシャワーを先に浴び、俺が後から浴びてベッドに行くと、まるでオンナを抱くように、俺をたっぷり感じさせてくれる。バイと言うだけあって、キスもフェラも濃厚にしてくれた。

俺も先輩のチンポを時間かけてたっぷりフェラした。フェラ中、ずっと先輩のチンポからは先走りがたっぷり出ていてた。

そして、先輩がついに穴を舌先で転がし始めた。その舌遣いが絶妙で、アンアン・・・と声が漏れてしまう。

指で程よく解され、いよいよガチマラが宛がわれた。

少しずつ、少しずつ、ゆっくり亀頭が入ってくる。そして、雁首がズボっと入ると、そのままズズズーッと根元までハメ込まれた。

もの凄い圧迫感とともに、俺の気持ちいいところに当たる。そこに当たる度、無意識に締めていたようで、先輩はガシガシ掘り込んでくる。

俺のチンポも掘られながら、ギンギンに勃起し、先走りが糸を垂らしていた。

先輩が「妊娠の心配ないから、中に出していいよな?」って当然のように聞いてきたから、うんうんと首を縦に振ってOKした。

「ひさしぶりのマンコ、気持ちいいー。ひさしぶりのマンコいいぜー」って連呼しながら、俺の感じるところに当たったところで発射。

そこにザーメンがピシャッと当たる度に、俺のチンポがヒクつき、ついにトコロテンしてしまった。

先輩は「4ヶ月ご無沙汰だから、まだまだイクぜ」って、ケツマンから抜かず、しかもチンポはギンギンなままで、中出ししたザーメンが潤滑剤になって、結局4発中出しされ、最後に1発口内発射して貰った。

俺のチンポもたっぷりとフェラしてくれて、先輩も口で俺のザーメンを受けとめてくれた。

それからというもの、営業途中に野外で、残業中に普段誰も来ないような資料室で、俺の部屋でと、土日以外ほぼ毎日やってる。

月曜が一番激しく掘って貰えるんで、待ち遠しいっす。

 

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。