ホーム » 中出し・種付け » 【ゲイ体験談】ディルドでアナルオナニーしたら絶頂しまくりヤバイwwwwww

【ゲイ体験談】ディルドでアナルオナニーしたら絶頂しまくりヤバイwwwwww

【ゲイ体験談】青森県在住の社会人さんからの投稿です。変態マゾ願望を持つものの田舎住みなので出会いも発展場もなくほぼ未経験と言う投稿者。自分でアナルを開発する毎日だが、普通のアナニーでは飽き足らずこんな方法まで試してしまう・・・・・

ディルドでアナルオナニー

お尻の穴に大量に種付されたい願望がありますが、実際そんなことしたら病気など心配です。

なので、持っているディルドに細工してみました。

ディルドに尿道のようにチューブを埋め込み、睾丸部分に擬似ザーメンを貯められるようにすれば、手動ですが睾丸部分を押せば、亀頭部から擬似ザーメンが出るようにしました。

何度か試行錯誤しながら、結局大小合わせて8本の擬似ペニスが出来上がりました。

ザーメンは水溶き片栗粉に、自分のザーメンを混ぜています。

何本もの擬似ペニスを代わるがわるフェラして、アナルに埋め込んで行きます。

自分には全てのペニスのザーメンを搾り取るまでやめてはいけないというマイルールを課します。

ザーメンは通常の人が一度に出せる量の5倍位は入れているし、すぐに出してはいけないことにしているので、入れてから最低5分はピストンを繰り返します。

まず1本目。最初の射精は出具合を確かめるためにも口の中に出しました。

だいたいどの程度押せばどの位の量が出るかも分かったので、次はアナルの奥で出しました。

そうやって次々と、擬似ペニスを変えつつ中出しをくりかえします。緩み切ったアナルからは中出しされたザーメンがドロドロと溢れてきますが、構わずに次々とペニスをアナルに押し込んていきます。

まだ中盤前にアナルが限界にきてしまいましたが、それでも辞められません。

泣きながら出し入れを繰り返し、トコロテンでも何度か出ているはずですが、擬似ザーメンと混じり合ってよく分からない状態です。

最後のザーメンを搾り出したら、立つことも出来ずアナルに擬似ペニスが刺さったまま眠り込んでしまいました。

しばらくして目を覚ますと、辺りはヌルヌルのザーメンだらけで、アナルは奥も入り口も鈍痛がありめしたが、目覚めた瞬間にその刺激でペニスからはダラっと精液が溢れ出しました。

それ以降2~3日は痛みに苦しみましたが、しばらくするとまたしたくなりました。

でもやっぱりこれはやり過ぎたかなと思います。

こんなこと繰り返してたらアナルが壊れてしまいますね。

 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。