ホーム » マッサージ » 【ゲイ体験談】マッサージサロンで腰がガクガクするまで快楽責め

【ゲイ体験談】マッサージサロンで腰がガクガクするまで快楽責め

寸止めマッサージ

東京都在住の27歳社会人からの投稿。知り合いの紹介で初めてゲイ向けマッサージを受けたのが半年前。その快感にハマってしまい毎月マッサージ通いをするように。中でも先月担当してくれたマッサージ師が忘れられず初めてリピートで指名してみた・・・・
寝込みを襲われた学生さん
先日、都内のゲイ向けのマッサージを受けました。

最初にシャワーを浴びて、軽くカウンセリング。

「どんな風にされたい?」と。

本当はいろいろしてもらいたい事があったけど、緊張でわからなくなっちゃって「適当で…」と返事しました。

まずは全裸でうつ伏せになり、マッサージが開始。

足元からゆっくりと太ももの付け根に指が這ってきます。

内股からお尻を揉まれると思わずビクビクと感じてしまい、もうビンビン状態に。

徐々にアナル周りもほぐされ、あ…と声が出てしまいます。

四つ這いになってと言われ、お尻を向けるとジュルジュルとやらしく太ももからアナルまで舐められました。

あまりにも気持ち良くて「あんあん」言っていると、アナルも舌でこじ開けられるように。

すっごく気持ちよかったです。

ブルブルと震えながら、何とも言えない手つきでチンポを優しくしごかれます。

しばらく舐められ、今度は指が一本入ってきます。

中をグチュグチュと掻き回されて声が止まりません。

ローションを塗られ二本に増えました。次は横向きに。

するとまたアナル周り舐められ、指はジュブジュブとピストンしています。

その頃になると我慢汁ダラダラでマットまで濡らしてしまうほどでした。

仰向けにされ、いよいよ入れられる時です。

マッサージ師のチンポは太く、あまり慣れていない僕はちょっとキツイ感じ。

再度四つ這いになり、ズブリと奥まで入りました。

パンパンとやらしく突かれながら、チンポは絶妙な感じでユルユルとしごかれます。

イきたくてもなかなかイけないもどかしい感じで、頭がおかしくなりそうでした。

何度もイきそうになっては止められ、最後は「イかせてー」と、絶叫に近い感じでお願いして自分のお腹に大量にぶちまけました。

終わって話をしていると、僕が色白の細身なのでタイプだったとのこと。

アナルもかわいくて舐めちゃっただそうです。

もう一回する?と言われまたアナルが疼いてしまいました。

またたっぷりイかされてヘロヘロになって帰りました。

相手が自分のアナルでイってくれないのはなんだか寂しい気がしましたが、一方的にイかされるのもたまにはいいかなって思えました。

とにかく腰がガクガクして大変でした(笑)

 

カテゴリ:マッサージの最新記事

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。