ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ体験談】ジム仲間でバリウケライフセーバーを廻したった!!!!!!

【ゲイ体験談】ジム仲間でバリウケライフセーバーを廻したった!!!!!!

5人で順番に種付けたった

北海道にジム仲間と旅行に行ったという匿名さんからの投稿。初日、仲間の1人が北海道出身らしく知り合いのバリウケをホテルに呼んでみんなで廻そうという話になったらしく・・・・・・
ゲイの乱交パーティー
コロナが流行する前の話。

その年、ジム仲間(ゲイ仲間)の友達5人で北海道に旅行に行った。

初日、札幌のホテルに入った後、飲みに行こうとしたら、友達の1人が北海道出身だったんだけど「地元の知り合いでバリウケがいるんだけど、みんなして廻さねえか?」と言ってきた。

みんなかなりの淫乱野郎だったんで、満場一致で「おお呼ぼうぜ!廻そうぜ」ということになり、早速連絡を取った。

そして約1時間後、部屋に来たのは20歳のライフセーバーで、かなり筋肉質のイケメン君だった。肌もこんがり焼けてる。

早速みんな全裸になった。ジム仲間だけあって当然鍛えてるからみんなガタイが良くてその眺めだけでテンションが上がる。

ウケの奴をベッドに押し倒した。ウケの服を脱がしていって、泳ぎで鍛え上げた筋肉質の身体をさらけ出させた後、すぐにオレたちのデカマラを銜えさせた。

ウケの奴は、順番にオレたちのデカマラをしゃぶっていったが、1人の奴が、早速ウケのケツに生でぶち込んでいった。

パンパン音を響かせていたが、その腰の動きに合わせて、ウケもデカマラをしゃぶっている。

ダチも「やべ、こいつすげーいいぜ」と言いながら、激しく掘っている。

次はオレの番で、ウケの奴を四つん這いにさせて、生でぶち込んだ。ウケは喘ぎながら顔を枕に埋めていたが、別のダチがその顔を上げさせて、口にデカマラを突っ込んでいた。

完璧なサンドイッチ状態で、オレとダチはウケの上下の口を犯しながら、お互い乳首を弄り、舌を絡ませた。

その後、ポジションを入れ替えて、ダチがガン掘りして中出しをした。

その後は、5人みんなして、ウケのケツを廻しまくり。

順番で種付けをし、最後はオレがたっぷりとケツの奥に流し込んでやった。

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。