ホーム » トコロテン » 【ゲイ】初二本挿しに萌えた太チン専スリムネコの話

【ゲイ】初二本挿しに萌えた太チン専スリムネコの話

初めてのトコロテン

都内在住のスリムネコさんからの投稿。昔は発展場で遊びまくっていたという投稿者。いろんなペニスから当たり前のように種をもらってたんだとか。ある日、いつものように年下君と発展していたところ・・・・・・
ギャル男に立ちバック
今は彼氏もいて落ち着いてますが、昔はどれだけやっても足んなくて展場で毎日のように遊んでた。

自分はスリムネコだから、展場ではトーゼン生種専、毎日のようにいろいろなペニスから種を当たり前のようにもらってたかな・・・・

その頃は、自分が24だったから、相手は大抵年上が多かったんだけど、その日はたまたま年下とラブラブしてて、トーゼン生チンで、自分が上乗りになって合体してた。

でも、その子のチンポ少し長いくらいで、フトチンではなかったから、あまり萌えなくて、でも相手は頑張ってるんで、ちょっち演技してやってたら、後ろから合体部分を触ってくる人がいたんだよね。

突然だったからビックリして後ろみたら、ガウン越しにチンポビンビンに勃てたおじさんやった。

相手に悪いかなぁって思って、最初断ってたんだけど、相手は気にしてなかったみたいやから、させたいようにさせてたら、最初結合部分に指入れてきた。

そのうち舐めたり、ピストンの手伝いしたりして、やがて年下の子が我慢できなくて種付け。

すると、おじさんは待ってましたとばかりに、すかさずその子のチンポの上からビンビンチンポを挿入してきたんだ。

そんなの初めてだったけど、種オイルでヌルヌルだったからなのか、スムーズに初めての2本挿し!

自分は元々フトチン専だったから、その2本の圧迫感に自然に喘ぎまくってて萌えまくって、10分くらい、おじさんのゆっくりめのピストンに感じまくってた。

そしたら、若い子も復活してきたみたいで・・・

さらに圧迫感が増して、もうおかしくなりそうで2人のピストン運動に身を委ねてたら、初めてトコロテンして、ビビッて出ちゃったんだ。

それを後ろのおじさんが手で受けて、結合部分に追加。ピストン運動も激しくなって、下の子も我慢できなくなったのか、おじさんと一緒にフィニッシュしちゃったみたい。

暫く合体の余韻に、そのまんまゆっくりしてたら、2本の間から、締まりのないケツ種がタラ~ってf^_^;

そのケツ種を丁寧に舐め取って行ってくれたおじさんでした。

 

カテゴリ:トコロテンの最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。