ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ体験談】名古屋で羽目を外してセックスしてきましたwwwwww

【ゲイ体験談】名古屋で羽目を外してセックスしてきましたwwwwww

名古屋で羽目を外してセックス

 

昨日、名古屋に就職試験で行ってきた。

 

俺の住んでるところは田舎で、ほとんど激しいセックスができない。
名古屋に行くついでに、ケツを掘ってもらおうって思い、
名古屋周辺のBBSにカキコしたら、同じ年のタチからメールがきた。

 

名古屋に着き、駅で待ち合わせをした。
会ってみるとSG系で、ケツをガンガン掘りそうな奴だった。

 

俺の泊まるホテルに着き、暫く話をし、段々セックスの話になっていった。
俺も奴も勃起してるって、ズボンの上からわかるくらいデカくなっていた。
思わず奴の股間の前に跪き、ズボンを脱がし、しゃぶりついた。
喉の奥まで奴のチンコを咥え、
俺の唾液と奴の先走りで音が出るくらいしゃぶりついてた。

 

奴は俺の体をベッドに移し、お互い全裸になって抱き合った。
工事現場で働いてるっていうだけあって、スゲーいい体。
しかもチンコはかなりデカく、俺の唾液で黒光りしてた。
こんな奴に犯されると思っただけで、先走りが大量に出てきた。
そいつは俺の先走りを俺のケツに塗りながら、

 

「何して欲しいんだ」って言ってきた。

 

「俺のケツに真也のチンコ入れてくれ」

 

と言うと、ゼリーも付けずに一気にに入れ、激しくケツを振ってきた。

激痛が走ったが、ラッシュをめちゃめちゃに吸ってる内に、
ケツがよくなってきて、何が何だかわからなくなってきた。

 

奴はチンコがケツから抜けるくらいまで引き抜き、
一気に俺の前立腺を突いてくる。
バンバンって音が部屋中に響く。

 

正常位からバック、どんどん体位を変えて、俺のケツを攻めてきた。
俺はあまりの気持ちよさで、我を忘れて叫んでた。
俺のチンコには一切触らずにいたが、俺はもうイキそうになってた。

 

奴の腰の動きが更に速くなってきた。
俺は

 

「イキそう」と叫ぶと、

 

「俺もだ。ケツの中に種付けしてやるからな」

 

と言うと、俺のケツに大量のザーメンを放出した。
その刺激がよくて、俺もトコロテンでイッてしまった。

 

その後、入れたまま2回目もやってしまった。
あんな体験にままでしたことはなかった。

また奴にこんなセックスをしてもらおうと考えてる。

こんなセックスができるタチの人いたらレスください。



 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:トコロテンの最新記事

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索