ホーム » ノンケ » 【ゲイ体験談】社員寮の2人部屋でオナってたノンケ派遣社員の結末・・・・・・

【ゲイ体験談】社員寮の2人部屋でオナってたノンケ派遣社員の結末・・・・・・

同僚と掘り合い

三重県在住の派遣社員さんからの投稿。会社の寮で生活しているという投稿者。2人部屋なのだが、いつも性処理に困ってたんだとか。ある日、相方が出かけたタイミングを見計らいオナニーしていると・・・・・・
逆手オナニーする男子
俺とTは、部品製造の会社に派遣で、寮の2人部屋で一緒に生活しています。

お互いに顔も体型も普通で、そんなに女性にもてるタイプでもないし、ここは田舎で風俗店もないので、性処理はもっぱらオナニーで済ませていまいた。

ある日、俺が部屋に1人でいるときに雑誌を見ながらオナニーしていたら、急に入ってきたTに見つかってしまい、照れ隠しに、「お前も一緒にオナニーしろよ」と言い、それからは一緒にオナニーするようになりました。

Tも、俺に見つからないように苦労してオナニーしてたそうで、それからはお互いオープンにできるようになったんです。

そして、自分でするより、やはり他人にされたほうが感じるので、いつからかオナニーする時は、お互いのを触るようになりました。

初めは、どちらが我慢できるかなんてゲーム感覚でしていたけど…。

そして、昨日。

休みで、朝目覚めるとTのが勃起していたので、俺はふざけてTのパンツを下げて、初めてフェラしたら、Tも目覚めて、腰を遣い始めました。

しかし、ペニスが喉の奥に当たり、俺は激しくむせってしまったけど、Tは俺の頭を掴んだまま腰を遣い、俺の口の中でイッてしまったのです。

勢いでTのザーメン飲んでしまったら、Tも異常に興奮していて、俺を寝かせて、俺のズボンとパンツを同時に下げて、フェラしてくれて、俺もTの口の中でイッてしまいました。

そして止まらなくなったTはシェービングローションを俺の太腿に塗り、素股をし始めました。長いこと女とセックスしてないのでスイッチが入ったんでしょう。

時々アヌスにペニスが当たり、それが気持ちいいと言ったら、今度はアヌスにローションを塗られて、入れられてしまったんです。

痛いだけで、それを言ってもTは止めずに、ひたすらピストンし中で果てました。

お返しに、俺もTにローションを塗り入れたら、Tも痛いと言っていたけど、俺は気持ちよくて、激しく腰を遣ってTの中に出してしまいました。

そして、すごく興奮していたのか、Tにキスをしたら、Tが舌を入れてきて、キスまで激しくなっていきました。

結局、昨日は一日中、部屋でエッチしていて、今朝はアヌスが痛いです。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。