ホーム » イケメン » 【ゲイ体験談】高速SAで会ったワケありイケメンをお持ち帰りしちゃってwwwwww

【ゲイ体験談】高速SAで会ったワケありイケメンをお持ち帰りしちゃってwwwwww

偶然の出会い

静岡県在住の会社員さんからの投稿。先週、深夜に高速道路を走っていたという投稿者。トイレ休憩のためサービスエリアに寄ったところ、トイレ前にしゃがみこんでいる茶髪の男の子がいたという。心配になり話しかけてみると・・・・・・
ギャル男に立ちバック
先週のこと。

深夜2時頃だったかな 高速道路を飛ばして帰ってたんだよね。

ちょっとトイレに行きたくなったのでサービスエリアに寄ったらトイレの前に二十歳位の男の子が寒い中しゃがみ込んでるので、ちょっと心配になって声を掛けてみたんだ。

「どうしたの?」

顔見るとチョット茶髪ですごく可愛い顔してんだ。

話を聞いてるとなんだか友達とドライブの帰りに喧嘩になりサ-ビスエリアで置いてかれたらしいんだ。

「こんな所にいると風邪ひくよ。よかったら俺の家もうすぐだから家に来るかい」って誘ったら、”来る”って事になって車に乗せたんだよね。

温かい缶コーヒー奢ってやってしばらく話してるとホッとしたのか疲れたのか助手席のシ-トを倒して寝てしまったんだ。

スースー寝息立ててたんだけど可愛い寝顔みているとめっちゃムラムラきて、Gパンの上からチンポをさわってみたんだ。

そしたらなんとビックリ、ビンビンになってるんだよね。

もうドキドキでハンドルを握りながらチンポを揉んでたら、自分からチャックを開けて俺の手を掴んでチャックの中に滑りこませ「揉んで」だって。

トランクスは先走りでベトベトになってて、チンポも超デカイんだ。

そうしてるうちに家に着いちまって一緒に風呂に入る事になり、風呂でまずは一発。

そのまま一緒にベッドに入って奴のチンポを咥えたんだけど、大きくて半分しか口に入らないんだ。

でも袋のあたりを舐めてるとすごく感じてるみたい。

すると「入れた事ある?」って聞くから「いいの?」って言うと「バックが一番感じるから」って事でアヌスを舐めてゆっくり入れてやったら、超可愛い顔して悶えてるんだよね。

入れたまま奴の大きなチンポをしごいてやると、ものすごい量の液をぶっ飛ばして俺もたまんなくなって奴の中に出してしまったんだ。

8時頃に仕事に行かなくちゃいけないので二人で家を出たんだけど昨夜はそんな事で一睡もしないで仕事に行くことになっちゃったんだけど。

まあ、気持ちよかったからいいんだけど。

で、また週末に家に来ることになってんだ。

今度は時間かけて楽しもうと思ってる。人生なんて、どこで誰とそんな出逢いがあるかわかんないね。

人生、捨てたもんじゃないね。

 

カテゴリ:イケメンの最新記事

カテゴリ:巨根の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。