ホーム » イケメン » 【ゲイ体験談】イケメン医師に浣腸されて不覚にも勃起wwwwww

【ゲイ体験談】イケメン医師に浣腸されて不覚にも勃起wwwwww

【ゲイ体験談】千葉県在住の独身サラリーマンさんからの投稿です。ゲイであることを自覚したのが20代後半と遅く、出会い方も判らず何の経験もなかった投稿者。タイトルにある「浣腸」に興味があるわけでもない。ただ、男にケツを触られたのがそんな場面だったのだ・・・・・

医師に浣腸されて

私は三十代の独身サラリーマン。

男性との好意は興味あるものの未だに経験のない者です。

先日、仕事中に物凄い便意を感じました。

2日前から便意はあるものの出ないので便秘状態でした。

あまりにも出したいのに、出ないのでお腹が痛くなって、午後より会議もあるから近くの病院に行きました。初めて入る病院でした。

まだ新しい個人病院で、先生は四十代ぐらいのイケメンでした。

先生は緊急で治すなら浣腸しましょうと言われました。看護婦さんに浣腸の用意をさせました。

私は、記憶の有る限りでは浣腸は初体験でした。

おばちゃん看護婦さんが私にベッドに横になるように言いました。

すると、先ほどの先生が「女性にされると恥ずかしいでしょ」と先生がしてあげると言いました。

私は、先生にしてもらう方がドキドキするのですが、先生にしてもらう事になりました。

すると、トイレでしましょうと言われ、検尿を取るような広い個室に行きました。

先生が、「今から会議なんですよね。服が汚れたらいけないので脱がれたら良いですよ。」といわれました。

勿論下半身は靴下のみになりました。

するとワイシャツの裾がお尻にあたるので、脱がれた方が良いと、言われました。

私自身、浣腸経験がないので、どのような展開になるのかが分からないから言われるがままに、ワイシャツの下になにも着ていなかったので靴下のみ着用の全裸になりました。

私は恥ずかしくてたまりませんでした。

恥ずかしさのあまり、不覚にも私は勃起してしまいました。

先生は「恥ずかし格好させちゃいましたね。早くしましょう」と先生は、私に先生にお尻を向けて前屈みするように指示しました。

私の屈み方が悪かったのか、先生がお腹辺りを触って調整してくれ、その手は私の大事な勃起中の物の真上辺りで離れません。左手でお腹を押さえたまま右手で浣腸されました。

先生は出たら、呼んで下さいと言われて個室からでていきました。

ものの数分で無事に便は出ました。私は勃起を、おさめたくて一緒にオナニーをしてしまいました。興奮していたのかすぐに射精。

すると先生が入りますよと、言ったと同時に入って来て、どれだけ便が出たのか、見せて下さいと言われました。

私は、仕方なく便器を離れました。

先生は精子に気付いたみたいでしたが、沢山出ましたねと触れないでくれました。

よく考えると、全裸になる必要性と、お腹を触られる意味が分かりませんでしたので、もしかしたら先生はコチラの方ではと考えてしまいました。

あれから、先生が気になって仕方なく、通勤に通らなくてもよい道(病院の前)を通って通ってます。

たいした話しでありませんでしたが読んで頂いてありがとうございました

 

カテゴリ:イケメンの最新記事

カテゴリ:バイセクシャルの最新記事

コメント1件

  1. ゲイの名無しさん より:

    医者とか萌えるわー
    どこかにゲイドクターいないかしらw

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。