ホーム » 出会い系掲示板 » 【ゲイ体験談】気になってた男性に偶然再会しHしちゃってwwwwww

【ゲイ体験談】気になってた男性に偶然再会しHしちゃってwwwwww

久々の情熱的セックス!

都内在住の匿名さんからの投稿。ネットで知り合った男性と何度か会っていたという投稿者。男性からは付き合ってほしいと言われてたらしいが、まだ元カレのことが忘れられず断っていたという。そんなある日・・・・・・
男性同士のアナルセックス
一昨年の夏、ネットで知り合ったHさんと何回か会ったのですが、そのときは僕が失恋したばかりで元カレのことを引きづっていたので「つきあおう」っていわれたのに断っていました。

秋になってHさんのやさしさにあらためて気がついたのですが「いまさら・・かな」って思って「せっかく好意を持ってくれてたのに惜しいことをしたな・・」って思ってました。

ところが、その数日後、偶然街でHさんにバッタリ会ったんです。Hさんは人目をはばからず「まさし〜!」ってすごく喜んでくれました。

ずっと断ってた手前、ちょっとバツが悪かったのですが、誘われるままにHさんの家に行きました。

そして、家に入るなり「まさし、会いたかったよ」といってソファーに押し倒されてしまいました。

興奮しているHさんの舌が荒々しく僕のくちびるをこじあけ、中をまさぐりました。中盤はとろけるようなキスで僕は頭がぼぉっとしてしまっていると、いつのまにかシャツがはだけてしまっていて乳首を吸われていました。

久々だったこともあって、あまりの気持ちよさに声がででしまい、恥ずかしかったのですがHさんのされるがままに、気がつくとほとんど全裸になっていました。

「ベットルームにいこう・・・」

そこからは、今思い出してもすごく情熱的なセックスでした。

Hさんは僕のペニスをしゃぶり、べちょべちょにしてしごきました。そして僕の脚をもちあげ、ケツをなめはじめ、ケツ穴に舌を差し込んできました。

そして、指を1本、2本、3本といれてきました。さすがに少し痛かったので伝えると、ジョンソンベビーオイルを持ってきました。

僕のケツはもちろん、カラダ中にオイルをまきました。僕は全身ぬめぬめになってしまい、どこをさわられても喘ぎ声がでてしまうほど感じまくってしまいました。

ケツもすっかりほぐされてしまい、Hさんが両手の指でがばがばひろげても痛くないくらいまでにされてしまいました。

Hさんの指がくちゃくちゃ・・・と僕のケツの中で動き回るたびにペニスからとろーってガマン汁がだらだら垂れてきました。

そしてエッチビデオの出演者のように大声であえぎまわっている僕の耳元で「そろそろ挿れてほしい?」と聞いてきました。

僕はもう、なんでもいいからめちゃめちゃにしてほしくなって「早く挿れてよぉ、ぐちょぐちょにかきまぜてよぉ」とほとんど半狂乱にさけんでました。

その後は、もう、ケツをがんがんに掘られまくりました。

僕のカラダはHさんの思うがままに股をひろげられて、逆さにされ、バックで突かれ、まさに狂ってしまうほど掘られまくりました。

くちゃくちゃと音をたててHさんのでかいペニスが僕のほとんど赤く腫れつつあるケツ穴に出たり入ったりしてます。

それを鏡ごしに僕に「ほら、見てごらん、すごいやらしいよ」ってHさんがささやくのです。

僕はHさんの上に乗り、自分から一心不乱にケツをふってしまいました。

「媚薬いらずだね、すごいよ」

僕はHさんもおどろくくらい淫乱になってしまいました。そしてはじめてケツも濡れるんだって知りました。

2人ともイってしまったあと、Hさんが「改めて言うよ、俺とつきあってくれないか」といってくれました。

今度は僕も快く二つ返事でOKです。

いま、家に帰ってきて、夕方、またHさんの家に行きます

その年は最高のクリスマスが過ごせたのは言うまでもありません。

 

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

カテゴリ:彼氏の最新記事

コメント1件

  1. ゲイの名無しさん より:

    素敵かつエロくてすごい羨ましいです!
    また別のお話も見てみたいです!

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。