ホーム » イケメン » 【ゲイ体験談】ボクは性処理道具。いつでも呼んでください・・・・・・・

【ゲイ体験談】ボクは性処理道具。いつでも呼んでください・・・・・・・

【ゲイ体験談】群馬県在住の居酒屋勤務さんからの投稿です。幼い頃に両親から虐待を受けていたという投稿者。それがトラウマとなってしまい誰かに必要とされることに異常な喜びを感じてしまう。そんな健気な投稿者を都合の良いように扱う輩もいるわけで、オナホ代わりにメールで呼び出される毎日・・・・・・

ボクは性処理道具

 

いつも抜きたいときにメールくれるイケメン君がいます。

 

昨日も会ってきました。

かなり溜まってるので抜いてと。

 

いつもの場所に行くと車で待ってくれていました。

 

『ごめんね、いつも』

と言われ早速人気の無いところへ。

 

イケメン君が後部座席に移動して、すぐさまズボンとパンツを降ろして見せつけてきます。

 

溜まってるとのことで、もうすでにガチガチ…

 

自分はあまりガツガツフェラは好きではないので、ゆっくり先走りを舐めとり裏筋からじっくりと舌を這わせます。

 

『はぁ…』と息が漏れるのとともに早く口に入れたいのかピクピクしてるのを少し楽しんでどんどん溢れてくる先走りを吸いとってから亀頭を口に含みました。

 

『う~ぅ…』

 

『たまらん』

 

と発して後はハァハァと気持ち良さそうに息があらくなります。

 

こちらとしても気持ちよくなってもらうのが嬉しいのでそのままねっとりストロークで奥までくわえ込みそのまま口から出してまた亀頭をゆっくり含み奥までくわえる…

 

早くだされても嫌なので口だけで亀頭さんをゆっくり責めます。

 

『あかん、いきそう』

 

『ヤバい!』

 

と教えてくれるので口から離してまたおさまるまで裏筋ペロペロ…

 

少し落ち着いたらまた口にくわえて今度は皮を口で剥いたり戻したりをゆっくり、たまに激しく…

 

『それヤバい』とか

 

『めっちゃいい』の連呼なのでしばらく続けてると…

 

相当ヤバい感じなので

 

『いきたいときにいってね』

と伝えると

 

『出したい!』と…

 

頷いて後は先から奥まで丁寧にしゃぶりあげるとどんどん息が荒くなり、亀頭も膨れ上がった瞬間…

 

溜まってた物が勢いよく噴射!

 

濃いし多い!

 

受け止めるのも結構必至だったかも…

 

出した後も少しだけ含んだままにしてました。

 

こんな大量なのは…久しぶり。

 

余韻に浸る間もなく、帰り支度して送ってもらいました。

 

性処理扱い感覚で呼び出されて、気持ちよくなって貰う。

 

やめられないですね(^-^)



 

カテゴリ:イケメンの最新記事

カテゴリ:フェラチオの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索