ホーム » 中出し・種付け » 【ゲイ体験談】彼氏と2ヵ月ぶりのラブラブ中出しセックスしちゃったwwwwww

【ゲイ体験談】彼氏と2ヵ月ぶりのラブラブ中出しセックスしちゃったwwwwww

【ゲイ体験談】岐阜県在住の会社員さんからの投稿です。彼氏と付き合って1年になるという投稿者。彼氏が転勤族のためなかなか頻繁に会えないのだが、それでも2ヶ月に1度は新幹線に乗って会いに行くんだとか。会えばもちろんセックス。朝までお互いの身体を貪り合う・・・・・

ラブラブ中出しセックス

 

彼のぺニスが挿入された時の圧迫感が気持ちよくてルンルンで彼の家に。

 

シャワーを浴びて、彼の横に座ってぺニスをツンツン。

 

いやだ~、もうおっきくなってるぅ~なんて言いながらパクって。

 

お互いに愛撫しあっていざ合体。

 

今まで挿入されると、全神経がお尻に集まるので私は勃起しなかった・…・…けど・…あれ?

 

彼が「どうしたの?今日ビンビンになってるよ」と。

 

嫌だ、恥ずかしい。

 

そう思えば思うほどどんどん硬くなって・…。

 

彼も興奮した見たいで、「凄いよ。」といつもより激しく抱いてくれる。

 

私のペニクリはだらだらと粘液を出し、触られてもいないのにものずごい早さでしごかれているような感覚。

 

頭の中では冷静に、女性はこんなに気持ちのいいセックス出来るんだ。

 

と思っているのに、私の耳に入ってくるのは女性の様な自分のあえぎ声。

 

あ、あ、あん。い、いい~。

 

気持ちいい~。

 

それを聞いた彼も、興奮マックスで。

 

「なぁ、我慢できない、中に出してもいいか?」

 

私はもう、完全に気持ちが女になっていた。

 

「うん、いいよ。いっぱい出して。」

 

今まで聞いた事の無い彼のあえぎ声と私のあえぎ声が重なり。

 

彼の分身が私の中に。

 

トコロテンまではいかなかったけど、気持ち良かった。

 

すごーく気持ち良かった。

 

私は「すごーく気持ち良かった。」

 

彼は「今までになく興奮したよ。いっぱい中に出しちゃった」

 

私はもう心が女になっていたのかも知れない。

 

「もし、出来たら産ませてね。」

 

今考えても何でそんな言葉が出たのかわからない。

 

でも、彼との関係を続けたらトコロテン出来るかも。

 

文才無くてすみません。

 

最後まで読んでくださったかたありがとうございました



 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:彼氏の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索