ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ体験談】レスリング部のライバルだった後輩に犯されたんだが・・・・・・

【ゲイ体験談】レスリング部のライバルだった後輩に犯されたんだが・・・・・・

練習用マットでレイプされ・・・

都内在住の学生さんからの投稿。高校時代、レスリング部に所属していたという投稿者。ある年のこと、一つ下の後輩とインターハイ出場をかけてスタメン争いをしていたんだとか・・・・・・
体育会系男子の3P
僕は中学・高校の6年間レスリングをやっていました。

高校時代のある日、1人の先輩がレスリング部の練習場でS先輩(主将3年生60Kg級)と後輩のM(1年生55Kg級)が密談をしていたんです。

その内容をこっそりと聞いていると”インターハイ予選でMを使うか2年のT(僕)を使うか”でもめているようでした。

とても気にはなりましたが、そのあとの話は聞かずに練習を終えて寮に帰って夕ご飯を食べ1人部屋にもどって1時間30分ぐらいたってから部屋をノックする音が聞こえました。

”だれですか”と言うとMでした。先ほど道場で話していた1年生の後輩です。

「お前なにか用か」と聞くと「先輩、はっきり言いますけど僕が試合に出るためには僕は何でもしますよ」と宣戦布告してくるではありませんか!

そして「先輩には今日ここで試合に出れないくらいに怪我をしてもらいます」と言った途端後輩Mが飛びついてきて、半ズボンとパンツをおろされてアナルにゼリーのようなものを塗ると無理矢理に肉棒を入れ羽交い絞めにされました。

僕はあまりの痛みでいつの間にか気を失ってしまいました。

次の練習日、お尻はまだジンジンして痛かったけど、S先輩とスパーリングをして先輩に認めてもらいたいと思ってたんですが、気持ちが空回りしてしまい大事な場面で力を発揮できませんでした。

すると先輩に「T(僕)、ちょっとここに来いや」と呼ばれ先輩の前で正座をして先輩の説教を受けていると、「おーいM、こっちに来てくれ!」とMを呼びました。

そして「こいつ(T)にアナルセックスを練習マットの上でしてやれや」と先輩は信じられない事を言い、またMの肉棒を入れられ、次に先輩の肉棒を入れられ瞬間に気を失ってしまいました。

気がついたら自分の部屋にいたのですが、この事があったから高校もレスリング部もやめてしまいました。

今思えば先輩Sと後輩Mはグルだったんだと思います・・・・

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:レイプの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。