ホーム » リーマン・社会人 » 【ゲイ体験談】新宿「狂」でデカマラリーマンにガン堀り種付けされた結末・・・・・・

【ゲイ体験談】新宿「狂」でデカマラリーマンにガン堀り種付けされた結末・・・・・・

デカマラリーマンにガン堀種付け

 

先週の土曜日新宿の『狂』に行ってみました。

 

サクッと抜ければと思ってた入ってみたのですが、土曜日は全裸でdayでした。

 

服を脱いでいる時に、スジ筋の20台前半の子が着替えに来ました。
中には誰もいなかったようで、チンポは小さいままでした。

 

着替えている時に、つい見とれていると、
段々チンポが起ってきているのがわかりました。
ボクサーパンツをテントにして、そのまま出て行ってしまいました。

アーアと思いながら、中へ入りました。

 

暫くしてから、人が入ってくる気配がしました。
全裸なので、チンポをしっかりチェックしました。
長さはそこそこでしたが、太さは一握り程ある太マラでした。
シャクられて、そこそこ気持ちよくなったのですが、
いまいちイク気分になれなかったので、手で扱いて、相手をイカせてあげました。

 

続いて、黒い靴下に黒い革靴という、いかにもサラリーマンといった兄貴が来ました。

 

最初は前を隠していたのですが、
兄貴が長くて太いマラを見せつけるようにして近づいてきたので、
動けなくなってしまいました。

 

動けないでいる様子を見て、兄貴は俺の手を取って、
大きくなり始めたチンポをゆっくりと触ってきました。

 

前からそのまま抱きしめられてしまいました。
右手はチンポをしっかりと握ったまま、耳に息を吹きかけられて、
段々力が抜けてしまいました。
耳をかまれたり、乳首を揉まれたりしながら、体を急に半回転させられました。

 

後ろから抱きつく形になって、
太くて長いチンポをケツの割れ目に押し付けてきました。
暫くして、オイルを塗った指が、ケツマンコにゆっくりと入ってきました。

 

2本の指で穴をしっかりと広げてきました。
ここで入れられるとは思っていなかったので、ちょっと焦ってしまったのですが、兄貴の指は、的確に俺の感じるポイントを探り当てて、

こねくり回しました。

 

「入れていいか」と聞かれて、

 

「うん!」と答えてしまいました。

 

でも太マラなのと、ひさしぶりのバックだったこともあって、なかなか入りませんでした。

 

そのうち、やっと亀頭がヌルッと入りました。
痛かったので、一旦抜いてもらって、オイルをつけてもらいました。
それから、一気に根元まで嵌められました。

 

奥のポイントに当たって、思わず声を出してしまいました。
それからは激しいピストンで、大きなストライドで出し入れされました。

 

「お前のケツマコに何が入っているんだよ! 言えよ!」

 

「お前のケツマコ締りがいいな!」

 

と、次々に卑猥なことを言われながら掘られ続けて、
俺のチンポはギンギンにおっ起っていました。
大きなスライドでケツを掘りながら、俺のチンポを握った兄貴は、

 

「カチカチじゃねっかよ。気持ちいいんだろ、もっと声を出して聞かせてやれよ」

 

と言って、俺の片足を持ち上げて、一層深く打ち込み始めました。
俺は我慢できずに、壁に手をついたまま、女みたいな声でよがっていました。

 

隣の部屋から覗かれているのがわかりましたが、もう止められませんでした。

 

「もうダメ! 中でイッて!」と言うと、

 

「本当にもうイッていいのか。それならイクぞ!」

 

と言って、一層速くピストンし始めました。

声が我慢できずに出てしまい、それが一層兄貴を興奮させたようで、ピストンが速くなりました。

 

そして、腰をしっかりと握られて、奥に押し入れた状態で種付けされました。

暫く後ろから抱きしめられていたのですが、
暫くして、ズルズルと兄貴の太いチンポが抜かれていきました。

 

これで終わりかと思っていたら、ケツマンコの入り口の締め付けのところで、軽く出入りをしているうちに、また兄貴の太マラは元気になって来ました。

 

ドアを開いて、他の人に見られながら掘られました。
掘られているうちに、奥に当たる感覚がドンドン強くなって、
ドロドロとトコロテンをしてしまいました。

 

その締め付けに、

 

「すげーしまり!」

 

と言って、兄貴が2度目の種付けをしてくれました。



 

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

カテゴリ:巨根の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索