ホーム » 中出し・種付け » 【ゲイ体験談】平日午後の発展場で超巨根坊主に誘われた結末・・・・・・

【ゲイ体験談】平日午後の発展場で超巨根坊主に誘われた結末・・・・・・

外人並みのデカマラ

都内在住の会社員さんからの投稿。ある日、会社をズル休みして発展場に行ってきたという投稿者。初っ端から髭坊主のタトゥー兄貴にガン堀りされ種をゲット。平日だったが、その後順調に種をゲットし・・・・・・
野外全裸でフェラチオ
今日は朝から全然仕事する気分じゃなかったので、会社をズル休みして、犬系で遊んで来た。

時間は午後の3時半。

そんな時間なんで人少ないと思いながらも服を脱ぎ、浣腸してシャワー。身体拭いて、タバコを2本、時間にして15分くらいかな…

一応19時から予定があったんで時間の許す限り、種をゲットするつもりだった。

1人目は髭坊主に両腕タトゥーのアニキ。結構チンポ太い!軽く解され、即ガン掘りされ、まずは1発種付け。

終わってすぐ次の相手を…次は細身のアニキ。

今度はエラハッてて、尺るのも大変なくらい。初めはゴム付きだったけど、途中体位変える時に「生で掘って欲しい」と言うと快諾してくれた。

やっぱ生は断然気持ちいい!たっぷりバックから種汁注入完了。

この時点で時間は夕方の5時。

しばらくすると誰か来た!

ガチムチの黒乳首が巨大化した髭坊主。

普段なら、さほど興味も示さないのだが、シャワーから出た彼の股間見てビックリしたよ!日本人離れした太さに長さ。まさに外人並みの巨根。

暗闇に誘うと、彼も後に。個室に誘われ、即OK。

移動するなりケツに指が…。

「もうヤラれたん?」

もちろん少し疲れてはいたが、このデカマラ見て、我慢できるはずもない。俺が種マンだとわかると、ソッコーで入れられた。

さすがにこのデカさは初めてで、散々掘られてても、まだまだ辛い。が、リバの彼の巧な動きで、いつになくデカい声が出てしまった。

長さも太さも大満足して、奥深くに種発射。

そのまま抜かずの2Rとはいかなかったが、シャワー浴びた彼が戻ってきて、今度はミックスルームでガン掘られた。

俺が時間無いのは言ってたからか、俺が感じてるのを確認して発射完了。

本日4発目の種ゲット!

たまには平日もいいかなと思ってる。

 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。