ホーム » 熟年・親父 » 【ゲイ体験談】中年親父の濃厚セックスの虜になってしまった

【ゲイ体験談】中年親父の濃厚セックスの虜になってしまった

おじさんの虜

兵庫県在住、26歳の社会人さんからの投稿です。元々は面食いでイケメン好きだったという投稿者。去年、発展場でめぼしい相手が見つからず暇を持て余していた日があったという。このまま帰るのも寂しいので、2周り以上歳の離れた中年男性に抱かれたんだとか・・・・・・
チンポを弄る熟年リーマン
私は同い年くらいの男性としか経験がなく、年上には全く興味がありませんでした。

しかし、数年前に行った発展場で相手がおらず仕方なく親父とエッチしてから、年上の男のモノに成りたい位に親父に嵌まってしまいました。

それからというもの、年上のバリタチ親父って猛烈に男臭くて扱いが上手いから私は何時も燃えてしまいます。

発展するまでは紳士で優しく丁寧な対応なのに、部屋に入った途端にガバッ!って感じで抱き締めてハァハァと興奮してお尻を鷲掴みで強く抱き寄せ背中をまさぐる手が顔を掴んだ瞬間にブチュ~~ってキスされたら、もう従順な牝になるしか無く、されるが間々なんです!

気がついた頃には信じられない位に硬くて大きいぺニスで色んな態勢で貫かれて翻弄されて、ドロドロに熱く成ったアナルの奥深くに親父の呻き声を聞きながらタップリの男の証を注ぎ込まれて、震える様な快感を迎えて触っても無い私のぺニスからも大量の雫が流れます。

最後の一滴まで私の牝穴中に絞り出す様に、なおもゆっくりとピストンしながらベチョベチョに濡れたぺニスを高速で扱かれて、お尻の穴が勝手にぎゅうぅ~~~~って収縮し始めて親父さんのガチマラをアナルの奥に思いっきり吸い込みながら突然ドバッ!って顔まで射精!

顔中にかかった精液を親父さんに舐められて恥ずかしいやら嬉しいやらで夢中で親父さんの唇に吸い付いて精液を口移しで飲ませてもらうんです!

ゴクゴクと音をさせて親父さんの口を吸いながら堕とされた悦びを感じながら、やっぱり男が好き!男が欲しい!って。

私を征服して欲しい!親父のモノに成りたい!と願っています。

戻れない!んじゃ無くて、もう戻りたく無い!です。

 

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメント1件

  1. ゲイの名無しさん より:

    自分も年上熟年世代の彼がいるが、最近はすっかりご無沙汰。基本、彼が雄で自分が牝ですが、彼が気が向いたら逆転します。久しぶりに誘ってみようかね。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。