ホーム » 中出し・種付け » 【ゲイ体験談】めちゃタイプのタチに生挿れを許した結果wwwwww

【ゲイ体験談】めちゃタイプのタチに生挿れを許した結果wwwwww

初めての生の快楽

都内在住の匿名さんからの投稿。生堀り中出しに興味はあるものの、病気が強く頑なにセーフを守り続けていたという投稿者。しかし、先日知り合った年下のタチがとにかくテクニシャンだったらしく、成り行きで生挿入を許してしまったんだとか・・・・・・
彼氏とアナルセックス
本当は生掘り中出しをしてもらいたくて仕方ないんですが、病気も怖いことだし、そこだけは絶対に守ろうと今まで頑なにゴム着けて掘ってもらっていました。

でもつい先日、ネットである年下のタチの人と知り合いました。めちゃくちゃタイプだった上、その人はとにかくセックスがうまいんです!

いつもならインサートの時、ゴムを取り出して、無理にでも相手のモノにつけるんですが、この人となら…みたいな感じで、成り行きに任せてしまいました。

心の奥に封印していた生掘り欲求が解かれてしまったような感覚で、自分でも不思議な感覚でした。

後ろから抱き締められ、耳、項、ほっぺたから口にかけて執拗に口で愛撫され、片方の手は僕の敏感な乳首を、そしてもう片方の手は、僕のチンポをいじめています。チンポの先からは止め処なく先走りが。。。

その先走りを指で掬い、僕のアナルにたっぷりとつけると、耳元で「1つになろうな」と。。。

彼のテクと優しい言葉にメロメロになっていた瞬間、彼の太くて長い大きなモノが僕のアナルに宛がわれ、先っぽだけがヌルッと入って来ました。

ああああ、何となく分かってはいましたが生の感触は最高でした。

でも、彼はそれ以上は入れず、先っぽだけが入った状態で、色んな体位に変えては、僕を焦らしていました。かなり長い時間、そんなことをされていました。

もっと奥に入れて、突いて欲しくて仕方なく思っていた時、彼は僕の乳首を愛撫しながら、優しくキスをして、耳元で「今度は、、ね」と言いました。

そして、彼の大きなモノが、僕のアナルのひだをメリメリと広げながら、奥深くまで入って来ました。
全身の力が抜け、下半身が溶けるくらいに気持ちよかったです。

そして、彼のモノが一番奥まで入った瞬間、そこが僕のGスポットだったのか、激しく感じてしまいました。

あまりの快感でアナルがキュッキュッと自然に痙攣し、その度に彼のチンポに肉ひだが絡み付き、彼も激しい快感を感じているようでした。

色々な体位でゆっくり大きく、そして時に小刻みにピストン運動され、今までに味わったことのない激しい快感に、もう頭が白くなりどうしていいのかわからないくらいでした。

その瞬間、彼が「イクよ。中にたっぷりと種付けしてあげるからな。」と。。。

彼の動きが激しくなり、一瞬止まったかと思った瞬間、彼のモノが倍くらいに太くなったような感触と共に、僕のアナルの中に熱い液体がドクドクと大量に流し込まれた。

彼と1つになって、今、彼の分身を全て受け入れているんだと思った瞬間、全身がとろけるような快感に襲われ、僕のチンポからは大量の精液がほとばしり出た。

まるで自分が女になったようだった。

その夜、彼とは3回した。

今まで頑なに生入れ中出しを拒んで来たのに、あの夜以来、ハマってしまったようでヤバイです。

あれから1週間、毎日違う男に生で掘られ、種付けをされる日々が続いています。

 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。