ホーム » ノンケ » 【ゲイ体験談】ウリセン呼んだら極上ノンケだったもんでwwwwww

【ゲイ体験談】ウリセン呼んだら極上ノンケだったもんでwwwwww

仕込んで廻したった

都内在住の匿名さんからの投稿。ある日のこと、家にウリセンを呼んだという投稿者。そしてやって来たのはスポーツマンタイプの極上ノンケだったという。どうやら夢のためにお金を貯めているらしく・・・・・・
イケメンのスジ筋男性
ある日、ホームページから物色したウリセンのガキを家に呼んだ。

そしてやって来たのはウリセンやってるのが珍しいくらいカッコかわいい奴だった。

真面目なボート部の本物のノンケで、夢のため期間限定で金を貯める為だとか。先輩に手っ取り早く高額を稼げるウリセンを紹介されたらしかった。

さっそく服をひん剥くと、めちゃくちゃ極上の体。ボートってどんな競技か詳しく知らないけど相当鍛えてる体だった。

全身舐めまくってやると、段々ため息漏らし始めたんで、冗談でゴを勧めると存在すら知らなくて、痛がらずに済むんならと、注入OKしてくれた!

そっからは俺のやり放題で、毛のない綺麗な完璧アナルに指3本攻めで、30分ぐらい経つとトロトロになってきて、無反応になったところで、ギンギンのデカマラをぶちこんだ。

仕込まれて完璧にイっちゃってる幼い顔と、トロトロのケツにガマンできず、即行で中出ししてやった。

そのまま放心状態で寝てるんで、これは独り占めするには勿体無いとダチを呼んで朝まで廻すことにした。

予定外に2人で来たダチは、極上のウリセン見るなり、バカデカいチンコをいきなり挿入。(1人は、俺が知る限り一番デカい、ハンパじゃない巨根なんだが)ちょっと顔をしかめただけで、すんなり飲み込みやがった。

そこからは永遠と代わる代わるケツを犯しまくって、途中で声がデカすぎるほど激しいGangBangになってきたんで、外に漏れてないかとビビッたが、朝の4時まで途中ゴを追加しながら、トータル7発の種付けがされた。

2本刺しは上手くいかず、断念。

ボロボロになった学生君は、体中ベトベトドロトロで半泣きだったが、風呂場でしっかり洗い流してやると、照れながら、「もういいですよね」と苦笑いしてた。

めちゃ興奮したし、ちと可哀想だったんで、別途5万握らせて帰した。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。