ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ体験談】プールでイカニモ系兄ちゃんにガン見された結果・・・・・

【ゲイ体験談】プールでイカニモ系兄ちゃんにガン見された結果・・・・・

便所でタチマン!

大阪府在住の匿名さんからの投稿。数年前の夏、子供を連れて某プール施設に行ってきたという投稿者。子供は友達と適当に遊ばせて男観察を楽しんでいたんだとか。しばらくすると、こちらをガン見してくるイカニモ系の兄ちゃんがいて・・・・・
立ちバックでアナル掘り
数年前の夏の話。

ガキ連れて、プールに行くことに。

小学生やし、友達同士で適当に遊ばせて、俺は目の保養ってなワケで、プールサイドに寝転び日焼けしながら男を観察してた。

俺もそこそこガタイ鍛えてるんで、通りすがりにチラ見していく奴も結構おるんよな~。まあ、ノンケがほとんどなんやけど、その中で明らかにガン見してくる短髪色黒スジ筋のイカニモ系兄ちゃんがいたんだ。

直感でこっちの奴だと思ったんで、俺がそいつと目を合わせてくちびるを意味ありげに舐めると、そいつも同じように舐めやがんの。

その途端、エロエロモードに突入して、チンポはギンギン、ケツマンも疼きだしたんで、慌ててトイレに向かう。

案の定、イカニモ君もついてきて、トイレの個室に誘いこむ。

有無を言わさず水着を下ろされ、フェラもせずに、粘い唾液を俺のケツマンに塗りたくり、肌の色と同じぐらい真っ黒なチンポを突っ込んできた。

既にケツ汁ダラダラやったもんで、もう奥までズボズボって掘られた。

途中、子供たちがトイレに出入りしてたけど、声を押し殺して、タチマンで交尾しまくった。もちろん中出しでな~。

そいつリバらしくて、抜いた後、「俺にも入れてくれ」って。

自分のケツから垂れてきたイカニモ君のザー汁を指で拭い、それをイカニモ君のケツマンに塗りたくって、いざ挿入。

タチマンの体位が一番興奮する俺は、恥ずかしながら、1分も経たんうちに果ててしまったな~。トイレの個室はザー汁の匂いで充満してた。

シャワー浴びる前に、お互いの体に付いたザー汁をキレイに舐め合って別れた。

実はその何年か前にもプールのシャワー室で交尾したことあるけど、それはまた別んときに投稿するな!じゃ!

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。