ホーム » フェラチオ » 【ゲイ体験談】年上のトラック親父と運転席でエロいことしちゃった

【ゲイ体験談】年上のトラック親父と運転席でエロいことしちゃった

親父の極太デカチンで

新潟県在住の匿名さんからの投稿。雄臭い親父専だという投稿者。先日、久々に出会い系でトラックの運転手さんと知り合い会ってきたという。待ち合わせ場所に停まっているトラックに乗り込むと運転席に全裸でチンポを弄る毛むくじゃらの親父さんがいて・・・・・・
ガチムチ熟年男性
仕事が忙しくて全然遊んで無かったので久しぶりに出会い系掲示板で年上のトラック親父と会ってきました。

待ち合わせの郊外のコンビニの大型駐車場の一番奥にメールで教えてもらった大型トラックが既に駐車しており、その真横に駐車して助手席側に廻るとコンコンとドアをノックしました。

するとドアが開いたので中に入ったら、如何にもって感じの全身毛ムクジャラの熊親父が全裸で運転席でチンポを弄ってるんです。

後ろにベット有るんだけどもう我慢できない様子で「早くしゃぶってくれ!」と言われてマジマジと見ると物凄くデカイんです!

口に入りそうに無い程の大きな亀頭を親指と人指し指で擦って先っぽから我慢汁が溢れて車内は親父の汗ばんだ匂いと厭らしい雄の匂いでムンムン!

助手席の足元には荷物や鞄が散在してるから急いで全裸に成って親父のぺニスにキスの嵐!

ヘソの上まで繋がる陰毛も太股や玉までもビッシリと生い茂った体毛が男らしくて堪らない!

竿も太くて指の輪が廻り切らない程の極太デカチン!

そんな性欲強そうな親父に一気に惚れ込んでしまい、亀頭の上からタップリ唾を垂らしては竿や亀頭に塗り込む様に扱いてはじゅるじゅる!チュウチュウ!と唾液と親父の我慢汁を何度も何度もベロを突き出して下から上に舐め廻してたら俺の顔もベチョベチョに。

「俺のチンポ美味しいか?」とか、「厭らしい奴やなぁ~!」って言われても只々、夢中で鼻を鳴らしてフンフンっ!ハァハァ!ピチャピチャ! ………… じゅるじゅる! チュウチュウ! ゴクゴク! …………って。

30分以上夢中でぉチンポを愛撫してたら、親父がいきなり「一発出すぞっ!」って言うから頷いて見上げると顔中にドバァ~~って噴射!目の前の視界が一瞬、精液で遮られたほど。

頭の上からオデコや目や頬や鼻にまで一気に精液噴射されて、運転席がヤラシイ雄臭い匂いで充満して…………凄いっ! …………って、その匂いに狂おしく成って、舌を皿の様に突き出して流れる精液を受け止め溢れる精液を両手でかき集めてゴクゴク!ゴクゴク!顔中にかかった精液もかき集めて飲み込み 濡れて光るぺニスをじゅるじゅる吸い込んで、美味しぃ~~~~~~~!

頭を撫で撫でされて嬉しくて濡れたぺニスを枕にスリスリ!スリスリ!

「汚れたから風呂行こかっ!」

断る理由なんて無いし、まだ始まったばかりだから ウン!って快諾して俺の車でスーパー銭湯に行くことに!

食事や休憩が出来る家族用の個室を借りてくれて、その後は激しく掘ってもらい大満足でした。

本当はあの雄臭いトラックでしたかったけど、それは又いつか (o^-^o)

 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。