ホーム » ノンケ » 【ゲイ体験談】思春期生徒に誘惑されたノンケ教師の結末・・・・・・

【ゲイ体験談】思春期生徒に誘惑されたノンケ教師の結末・・・・・・

思春期生徒に誘惑されたノンケ教師

受験生になると、精神的に不安定になる生徒がいます。

クラスの生徒であまりにも様子がおかしい奴がいたので、放課後に家庭訪問を重ねるようになりました。

勉強が進まないことや友人関係など、いろんな悩みがあったようです。

そこで、夜になるとそいつからの

「今日も来て~」

というメールに呼び出され、勉強をみてやったり、

親友のように相談にのってやったりするようになりました。

ある日、ふざけてレスリングのように二人してじゃれあっていたとき、俺の足がそいつのジャージとパンツの中に入り込んで、そのままそいつの下半身が剥き出しになってしまいました。

中学3年生です。

少し毛も生えて、まだ完全に皮がむけていないチンポが見えました。

それでも、レスリングは続きました。
そのうち、そいつのチンポが勃起してしまい、彼女もいた俺ですが

「出してやろうか?」って聞くと、

「こうなると出したいのは分かるやろ!」

ってそいつに言われて、手でしごいてやりました。

気持ちよさそうに寝転び、足をひきつらせて、顔を隠しながらそいつはいきました。

そのとき、母親がお茶を持って部屋に入ってきたので、二人してびっくりしましたが、そいつは布団にもぐりこみ、なんとかばれずにすみました。

何度かそういうことが続きました。

そのうち、そいつは

「なんか他に技はないの?」

と挑発してきたので、むきになってフェラしました。そいつは、

「気持ちいいい~」

と言いながら、俺のを握ってしごき、ついには69の形になっておたがいにいかせあってしまいました。

1日に数回、毎日のようにいかせあっていました。

そいつの部屋で裸で抱き合って寝て、そいつの部屋から学校に通うようになってしまいました。

ついに、そいつは

「入れたことないよな~」

と言って、四つんばいになって尻の穴を見せてきました。

毛の生えていない、綺麗なお尻でした。

思わず指を突っ込み、穴をほぐしました。

俺だって、アナルは初めてです。

彼女とはノーマルなセックスしかしたことなかったから。

でも、なりゆきのまま一気に挿入!腰を振ると、

「彼女といつも、こんな風にやってるんだね。女の人とどっちが気持ちいい?」

って聞いてきました。そして、

「痛いけど、なんか変な気持ちになってきた~」

って言うので、挿入したまま奴のを手でしごいてやると、ドバッとそいつはいってしまいました。もちろん、そいつは男も女も初めてです。

アダルトビデオとかで男女のセックスを見て、性行為に興味をもっていただけです。

俺の穴にも入れようとしましたが、痛くてそいつを受け入れることはできませんでした。

そいつに彼女ができて、俺たちの肉体関係は終わりました。

でも、俺はバイになったみたいです。

今、別の生徒が俺の股間を触ってきます。

部活のときなど、ジャージでいるとすぐに後ろから抱き付いてきて、形や大きさを確認してきます。

先日、その子が体調悪くて看病していると、いつものように触ってきました。

「あのなぁ!」って怒ると、

「いいやん。へるもんじゃなし!」

って、手に力を加えて、しごきだしました。

「勝手にしろ!」

と言いながら、少し気持ちよかったので許してしまったのですね。

そいつは大胆になり、俺が気を抜いた瞬間、ジャージの中に手を
入れて、じかに触ってきました。

「何する!」

って怒りましたが、そいつのペニスは完全に勃起していました。

俺の亀頭を触りながら、

「大人になって皮が剥けると、こうなるんや~」

と言いながら、俺のペニスを触り続けます。

「今度、泊まりに行っていい?」

と聞かれましたが、

「ダメ!」って言いました。

彼女との結婚を真剣に考えているし、このままこっちの世界にのめりこむのが怖いのが本音です。生徒に人生を狂わされていく自分が怖いです。

他にも、こういう経験を持っている教師っているのでしょうか。

体験談を聞いてみたいです。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。