ホーム » ノンケ » 【ゲイ体験談】既婚者ノンケ(28)にフェラ専として扱われてます・・・・・・

【ゲイ体験談】既婚者ノンケ(28)にフェラ専として扱われてます・・・・・・

アナル奉仕もしてます

東京都在住の学生さんからの投稿。去年、あるサイトに「一方的にしゃぶらせてください」と書き込んだという投稿者。いくつかメールが届いたらしいが、その中にノンケからのメッセージが。どうやら男性のフェラに興味があるらしい・・・・・・
先生と生徒の禁断愛
初めて体験談を書きます。読みづらい部分もあると思いますが、ご容赦ください。

私は定期的にノンケの方に性処理として使われています。

もちろんゲイの方とも身体を交えますが、相手がノンケであると妙な興奮を抱き、奉仕したい!気持ち良くなったもらいたい!という感情を抱くようになり、性処理として使ってもらっている次第です。

定期的にメールをくれる28歳のノンケさんがいます。

その方は一方的にフェラで気持ちよくしてほしい!との事でした。

もちろん私は喜んで返事をし、彼の家へ向かうことに。彼の家は一軒家。

この歳にして一軒家はすごいなぁなどと考えながら、玄関を開けると靴箱の上にはたくさんの手紙類が山積みになっていました。

見てはいけないと思ったのですが、チラッと見たところ家庭裁判所からのようです...

玄関を抜け、リビングへ。

リビングは乱雑に服が脱ぎっぱなしに置いてあったりと物が散らかっていました。

家族写真らしきものが飾ってあり、そこには彼が...

小さな女の子と綺麗な女性と寄り添っている彼。

そうです。彼は既婚者だったのです。

子どもも二人ほどいるパパさん。でも、玄関にあった手紙...

多分、離婚したのでしょう。

そんな事を考えながら彼の命令にしたがい、フェラ奉仕を!

別れたばっかりで、自暴自棄になっているのか、もしくは溜まってたんでしょう。

理由はどうであれ、ノンケのチンポを奉仕できるというのは、この上ない喜びなので私は私で楽しませてもらうことに。

そして、すごい量の精子を口内射精してくれました。

これが初めて彼と会った時のことです。

それからと言うものの、彼は溜まったり、イライラしていたりすると私にメールを送ってきます。

【今夜しゃぶりに来い】

【全裸で寝待ちしてるから、来てしゃぶれ】

彼からの乱暴で命令口調なメールを受けると、飛んで行く私がいます。

既婚者でパパ...そんな彼の性処理を自分がしていると考えると興奮してフェラ奉仕にも力がはいります。

実は先ほど、また彼からメールをいただき飛んで行きました。

ですが今回は彼の家ではなく、ラブホへ連れて行かれいつものようにフェラをせがんできました。

喜んでしゃぶっていると、何とケツを掘りたいとのこと。

もちろんOK!喜んで彼に掘ってもらいました。

筋肉質でデカチンの彼に抱かれ、正常位、バックとガンガン掘られ、最後はケツの中に射精...。

彼とつながれた喜びで私もかなり感じてしまいました。

彼に男とこのような事をやって、大丈夫か聞いたところ、気持ち良ければ何でもいいとのこと。

ですが、男に恋愛感情とかはなく、性処理だったらと!

それに何回も私に性処理してもらっていて、気心しれた相手だったから掘ったとのこと。

私はとても嬉しく、これからもフェラ奉仕、ケツ奉仕すると彼に伝えました。

彼がまた結婚し、家庭を持つまで彼の性処理として、彼が家庭をもったとしても性処理として使われたいと強く思っています。

捨てられないように、とにかく気持ちよくなってもらいたいんです。

長々とすいませんでした。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:フェラチオの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。